AAR/カロリング朝・復興記

1066年9月(Herbert34歳)
プロローグ編でカロリング家の復興を誓った三兄弟の苦悩の歴史が始まった

長男.jpg 次男Eudes、三男Pierre。カロリング家繁栄のため結婚を命ず

次男.jpg うむむ、自分にふさわしい相手がまだ見つかってないので無理です

三男.jpg しかたね~な、今のセフレたちの一人を娶ってやるかぁ~

長男.jpg 何を勝手な事を言っている、そなたたちの相手は既に決めてある

次男.jpg 勝手なのは兄上でしょ、変な相手とは結婚する気はありませんぞ

長男.jpg 案ずるなEudes、ハンガリー王女の姉妹がそなたたちの嫁じゃ

次男.jpg なんとあの大国の王女を!

長男.jpg しかも美女姉妹らしい、どうじゃEudes(ニヤリ)

次男.jpg三男.jpg ありがたき幸せ
次男Eudes(俺の嫁にふさわしいじゃないか、フフフ)
三男Pierre(王女の味はいかがかな、ぐふふ)

大国の姫がカロリング家に嫁いで来る
このめでたい知らせに城下の農民は喜びお祭り騒ぎとなり酒場は賑わった。
(本当の所はただ祝い事にかこつけただけである)
間もなく二人のハンガリー王女がカロリング家に嫁いで来た
当主Herbertは弟二人の結婚を喜び連日宴を催した・・・その胸に秘めたる下心を隠して

王女.jpg

Herbertが真に喜んだのは弟の結婚ではなかった・・・・・・
彼が喜んだのは美人の王女姉妹が自分の宮廷に来た事であった。
めでたい結婚式が行われたその日から当主Herbertによる王女姉妹・寝取り計画が始動した

寝取り.jpg

長男.jpg 王女を孕ますのも当主の務め!

Herbertの誘惑が始まってから数カ月後、
宮廷の一室でいかがわしい行為をする男女の姿が見られると噂になった
やがて二人の王女が仲良く懐妊した
月日は流れ・・・・・・
1068年1月 三男Pierreの妻が男子(ademar)を出産
1068年2月 次男Eudesの妻が男子(kusogaki)を出産

出産.jpg

長男.jpg 俺の子供じゃなね~!!(まだセックスしてねぇ~よ)

次男.jpg 兄上のおかげで世継ぎが出来ました(礼などいらぬが今は家臣だからな)

三男.jpg 兄者サンキューな

長男.jpg お、おう(次こそ王女たちに俺の子を産ませてやる!)

1068年8月(Herbert36歳)会議中の当主Herbertの元に奥方様懐妊の知らせが届いた

懐妊.jpg

長男.jpg 俺の子供じゃなね~!!

当主Herbertには身に覚えの無い懐妊であった、
Herbertの怒りは激しくすぐに犯人探しが始まった、
そして奥方に種付けをしたと思われる人物たちが次々と拷問を受けた。
やがて拷問に耐えきれなくなった浮気相手の一人が自白した
先に噂となった宮廷の一室でいかがわしい行為をする男女
その犯人は奥方と日々交代で現れる多くの男性聖職者だったのである

自白.jpg

長男.jpg 寝取るはずが寝取られるとは何と言う屈辱!

次男.jpg 寝取る?誰をですか?

長男.jpg ごほん、ごほん、何でも無い

三男.jpg 奥方を連れて来たぞ兄者

妻.jpg あなた、私は襲われたのよ、そう、これはレイプよ

長男.jpg 何がレイプだ、報告書には俺の子供として産むから大丈夫
長男.jpg そう言って中出しされまくったとあるぞ!

妻.jpg そんなの嘘よ! これは陰謀だわ!

長男.jpg 黙れアバズレ! 貴様の悪行は既に教皇に報告し離婚が許可された

教皇は犯人が教会の聖職者であったため慰謝料無しで離婚を認め、
聖職者の不祥事を穏便に処理する狙いがあったと言われる。

妻.jpg そんな! 永遠の愛を誓ったのになんて仕打ちなの!

長男.jpg ふざけるな! 出てけ、このアバズレ! 誰かこいつをつまみ出せ

夫人は兵士たちに城外に連れ出され二度と戻って来る事はなかった。
だが性悪な夫人は生涯当主Herbertの暗殺計画を目論み35歳の若さで病死する事になる
当主Herbertは新たに嫁探しを始めた・・・・・・
ある日Herbertがフランス王、主催の舞踏会に参加した時だった。
舞踏会の出席者の中にHerbertの目をくぎ付けにした女性がいた
先王の娘(フランス王女)である、Herbertは彼女のふくよかな胸をいたく気に入り
いやらしい目つきでドレスの上から覗き込んでいた時の事だった、
うしろから突如フランス王に声をかけられた。
「妹が気に入りましたかな?」
「こ、これは王様ごきげんうるわしう」
「妹が気に入ったならそなたの妻にどうかな?」
「ありがたき幸せにございます、ぜひ王妹殿下をわたくしの妻に!」
「では今日ここで二人の婚約をかわそうではないか、両家の繁栄を祝って乾杯」
Herbertとフランス王女の婚約は成立し舞踏会は婚約パーティへと早変わりした。
人の好い笑顔でワインを口にするフランス王、
その口元に湛えられた笑みは王位継承権を持つ邪魔な存在を弱小貴族に嫁がせ
処分する事に成功したと言う邪悪な笑みであった。
だがカロリング家をとるに足らない弱小貴族と考えているフランス王は
自分が大きな過ちを犯したかも知れない事を知る由もなかった。

フランス婚約.jpg

さらに世継ぎのEudes(弟と同名の長男)にふさわしい嫁も見つかった
かのビザンツ帝国皇帝の娘である

ビザ婚約.jpg

1069年7月(Herbert37歳)

長男.jpg いや~、まさに当家の春だなぁ~

次男.jpg 兄上何を言われるか! 当家の領土は何も増えておりませんぞ!

長男.jpg そう言われても、三男pierreが請求権作ってこないから何もできんぞ

次男.jpg 心配無用、これをご覧ください

トーナメント.jpg

長男.jpg こ、これは世に言う家臣を殺すための催し!

次男.jpg 兄上、これに参加すれば名声が100に達します

長男.jpg だからどうした! 安全第一だろ!

次男.jpg これをクリアすれば捏造会社purschse clames(MOD)の使用が可能となります

長男.jpg 請求権の捏造か!

次男.jpg はい、バカ弟が請求権を捏造して来ないのでこの会社に頼むしかないかと・・・・・・

長男.jpg ぬぬぬ・・・・・・仕方ない、トーナメントに出よう

次男.jpg 御英断です(フッ、ついでに死んでくれ)

名声.jpg

次男.jpg 次は教皇様から免罪符を買いましょう、信仰がアップします

長男.jpg ほんと、世の中金次第だな

信仰.jpg

次男.jpg あとはユダヤ人から借金をすればpurschse clamesが使えます

長男.jpg 借金は止めようぜ、健全じゃないだろ

次男.jpg 自分の顔を見てから言え

長男.jpg 何だと!

次男.jpg すいません言い間違いです(ちっ声に出てたか)

長男.jpg どんな言い間違いだよ

次男.jpg 兄上そんな事よりいよいよ当家の復興。 戦争の始まりですぞ!

長男.jpg うむ、狙うは元嫁の実家! これを討ちvalois公爵になる!

1069年8月(Herbert37歳)
義弟の暗殺を諦めた当主Herbertは
捏造会社purschse clamesから元義父領土の請求権を購入
カロリング朝・復興戦争が始めた

義父領土.jpg

三男.jpg ぐはっは、酒はうまいなぁ~(宰相の三男pierre)

次回:第2話


添付ファイル: file義父領土.jpg 110件 [詳細] file名声.jpg 115件 [詳細] file信仰.jpg 105件 [詳細] fileトーナメント.jpg 110件 [詳細] fileビザ婚約.jpg 103件 [詳細] fileフランス婚約.jpg 117件 [詳細] file妻.jpg 105件 [詳細] file懐妊.jpg 100件 [詳細] file自白.jpg 108件 [詳細] file出産.jpg 106件 [詳細] file寝取り.jpg 114件 [詳細] file王女.jpg 109件 [詳細] file三男.jpg 112件 [詳細] file次男.jpg 108件 [詳細] file長男.jpg 106件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-24 (日) 19:22:01