AAR/カロリング朝・復興記

カロリング家の宮廷の一室で陰謀の花が咲こうとしていた・・・・・・

次男.jpg クックック、Herbertの長男を暗殺すれば次期当主は俺だ

長男.jpg 誰が次期当主だって?

次男.jpg 兄上! なに人の部屋に黙って入ってんだ!

長男.jpg 貴様に忠告に来た、お前の計画は露見済みだ

次男.jpg な、何のことですかな(汗)

陰謀.jpg

長男.jpg 世継ぎに何かあれば貴様は同族殺しの汚名を着た上で処刑だ

そう言い残しHerbertはバタンと扉を閉め出て言った

次男.jpg ・・・・・・おのれ、誰があの馬鹿に密告(チクリ)やがった

次男.jpg この恨みあいつの嫁を寝取って晴らさせてもらおう(ニヤリ)

数か月後・・・・・・

妻懐妊.jpg

妻.jpg あなた私・・・・・・懐妊しました!

長男.jpg ・・・・・・どうやって、俺、覚えないんだけど

長男.jpg ま、また寝取られなのか!? 俺は寝取られ王子なのか!?

妻.jpg なに言ってるの、あなたが酔って帰った日にエッチしたじゃない

長男.jpg 記憶にないぞ

妻.jpg 仕事で忙しくてしてないだろ

妻.jpg 俺溜まってるんだ、そう言って無理やり(シクシク)

長男.jpg そ、そうだっけ? すまん

わずかに疑念は残ったが、Herbertはそれ以上深く追求する事はなかった
1071年9月(Herbert39歳)
ノルマンディ公爵ウイリアムが戦争に勝利しイングランド王(征服王)となった

征服王1.jpg

近隣の公爵が王となる
この事件に衝撃を受けたHerbertは
征服王ウイリアムこそ我がライバルと呼ぶようになった
1071年11月(Herbert39歳)
イングランド・フランス運命の開戦

開戦.jpg

三男.jpg 兄者フランス王より出兵の命が来ましたぞ

長男.jpg 我がライバルとの戦争か・・・・・・面白い!

Herbertは558人の精鋭を率いて参戦
この出陣がヨーロッパの命運を変える事になるとは誰も知る由はなかった
1072年2月(Herbert40歳) 疑惑の御子 ウォレス誕生
フランス王室の血を引く御子の誕生である

疑惑.jpg

1072年8月(Herbert40歳)
事件は戦場で起こった(イングランドVSフランス)

長男.jpg 征服王! 久しぶりだな

征服王.jpg おお、カロリング殿ではないか

長男.jpg 貴殿の首をもらい受ける

征服王.jpg よかろう取れるものなら取って見よ

戦場で会いまみえた二人の英雄
だが、その力量の差は歴然としていた
Herbertは無謀にも稀代の英雄に戦いを挑んでしまったのである!!
互いの馬を駆り急速に接近する二人
一瞬の交錯・・・・・・
征服王はおのが手に握る馬上槍がHerbertを貫くと確信した瞬間
Herbertの馬は足を折り転げた、征服王の馬はそのあおりを受け転倒!
Herbertは何とか起き上がり征服王に歩み寄り愕然とした!!

征服王.jpg あうあう(よだれダラダラ)

長男.jpg ええと、大丈夫ですか?

征服王.jpg あうあう(よだれダラダラ)

長男.jpg ・・・・・・(こ、これは殺すべきか見逃すべきか?)

近衛隊長.jpg 王様~!!

突然の乱入者にHerbertは一撃で弾き飛ばされた
乱入者は重傷の征服王に駆け寄りあからさまに涙を流したが・・・・・・

近衛隊長.jpg 王様おいたわしやぁ~、フッ、ふぁ~ふぁっはっは

突然、笑い出した男を見てHerbertは気でも狂ったのかと思った

長男.jpg おい、英雄の勝負に割り込むとはどういう了見だ!

近衛隊長.jpg 俺は近衛隊隊長のcopsige、王の守護者だ

長男.jpg 残念だな、征服王はその様だ。王を守れなかったな

近衛隊長.jpg ふっ、守れなかったんじゃない、守らなかったのだ!!

長男.jpg はぁ、負けよしみ言ってんじゃねぇぞ

近衛隊長.jpg 貴様ごときの武勇で征服王に重傷を負わせたのは奇跡だ

近衛隊長.jpg 褒めてやろう

長男.jpg ふざけるな、征服王に勝ったんだから俺の武勇は天下一だ!

近衛隊長.jpg たわごとを。なら、試して見るか?

copsigeがキラリと剣を抜く
直後、イングラド兵が次々と押し寄せて来た
それを見てHerbertは逃げ出した

長男.jpg 覚えてろ、次に会ったらただでは済まさぬぞ!

後にこの一騎打ちはHerbertが征服王に勝利し重傷を負わせ、
征服王に情けをかけた美談として語りつがれた(カロリング家史書より)

イングランド騒動

重傷を負った征服王は無能力者となって帰国の途に就いた
征服王がイングランドに帰国して1月後・・・・・・
1072年9月(Herbert40歳)
征服王ウイリアム崩御
新イングランド王には意外な人物が即位した
近衛隊長copsige――彼こそが新たなるイングランドの指導者である

新王.jpg

近衛隊長copsigeは帰国後、
地方の伯爵に任命されていた世継ぎの王太子を宮殿に呼び寄せた
そして、その武力で脳に一撃を入れ征服王と同じ無能力者にした

征服王2.jpg

そして二人に次期王を近衛隊長copsigeにすると言う
証書に印を押させたのである
後の話であるが4年後にイングランド王copsigeは
先王、征服王の一族の大半を粛清した

征服王3.jpg

やがてcopsige王に追い詰められた征服王の一族は
最後の本拠地ノルマンディを拠点に一族の存亡を懸けた反乱を起こす事になる

次回:第4話


添付ファイル: file征服王3.jpg 101件 [詳細] file征服王2.jpg 94件 [詳細] file新王.jpg 92件 [詳細] file近衛隊長.jpg 95件 [詳細] file征服王.jpg 92件 [詳細] file疑惑.jpg 97件 [詳細] file開戦.jpg 88件 [詳細] file征服王1.jpg 96件 [詳細] file妻懐妊.jpg 89件 [詳細] file妻.jpg 94件 [詳細] file陰謀.jpg 92件 [詳細] file次男.jpg 88件 [詳細] file三男.jpg 93件 [詳細] file長男.jpg 92件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-30 (土) 11:21:42