初心者による初心者のためのブルグンド王国

本章の登場人物

mike.jpg インターヴュアー megane.jpg 中の人・ズーク

あとがき (前編)

mike.jpg こんにちは。本日、担当をさせて頂きます。よろしくお願いします。
megane.jpg 中の人役のズークです。よろしくお願いします。

初めてのプレイ

mike.jpg ズークさんは今回、CK2を初めてプレイされたということですが。
megane.jpg そうですね。正確に言えば、チュートリアルはやりました。レオン王アルフォンソになって兄弟を暗殺するやつです(笑)
mike.jpg チュートリアルの続きはプレイしたのですか?
megane.jpg いいえ。イスラム相手に戦争するのでなくて、もっとガチな中世がやりたかったので、やってません。
mike.jpg それで最初に選んだのがプロヴァンス公ということですか。ここを選んだのは歴史のある名家だからでしょうか?
megane.jpg たまたまですね。現代の国家とは違う枠組みの「王国」を建国するストーリーをやってみたかったんです。
mike.jpg それ以外に理由はありますか?
megane.jpg 東の方はモンゴルと激突しますからね。最初のプレイでそれは避けたかったというのもあります。

いきなり当主死す

mike.jpg そうは言いながら、いきなり当主が戦死しましたね。
megane.jpg 正確には戦争で捕虜に取られたうえでの獄死です。後継者が女の子しかいなかったのでかなり困りました。
mike.jpg 身代金を払えば解放できたのではないですか?
megane.jpg たぶんそうだと思うのですが、そのコマンドを把握していなかったのです。
mike.jpg リロードは考えなかった?
megane.jpg 男の子が欲しいなあ、投獄されたままだと子作りもできないなあ、奥さん歳取っちゃうなあ、と思ってるうちに死んでました(笑)

摂政政治

mike.jpg それで幼君が継承して摂政政治になったのでしたね。
megane.jpg はい。結婚の斡旋をしようにも摂政が全部首を横に振るので困りました。でも、たまたま摂政と遊んでいるうちに殺すことができて(笑)
mike.jpg 遊びで人を殺しちゃうなんて、よくよく考えてみるとすごい女の子ですよね。
megane.jpg そうですね(笑)。でも、摂政が死んでやっと自由になると思ったら、新しい摂政がついたので「やっぱりこうなるのね」と思いました。
mike.jpg 苦難の連続でしたね。
megane.jpg まぁ、新しい摂政とは関係が良かったからか、それなりにこちらの言い分を通してくれたのでいくらかはやりやすくなりました。

蓄財しているうちに王権が強化される

mike.jpg まずは蓄財に励んだということですけど、何か理由でもあるのですか?
megane.jpg 基本ですからね。でも、もう少し早く戦争に乗り出していた方が結果的にはよかったかなと思います。
mike.jpg それはどうしてでしょう?
megane.jpg 初期設定では帝国の王権は低いのですが、皇帝は引き上げようとするんです。「中」以上になってしまうと、封臣同士の私闘が禁止されてしまいますから。
mike.jpg その前に地盤を固めた方が良かったということですね?
megane.jpg はい。最初はびっくりしました。請求権の捏造ができたから意気揚々と行使しようとしたら、宣戦布告ができないんですもの。

Plotの誤作動?

mike.jpg その後はジェノヴァに手を出しています。
megane.jpg もともとブルグンド王位を取得したらイタリア方面に進出したいと思っていたのですよ。
mike.jpg でも、それが引き金になって内戦の渦に巻き込まれていくことになってますね。
megane.jpg よくよく見返してみると、公位の請求権が捏造されていたみたいなんです。
mike.jpg それは珍しいですね。
megane.jpg 普通はこれはラッキーなのですが、税収が目当てだったので何が何だかさっぱりわからない、って感じでした*1
mike.jpg 「同僚の公爵を弱体化する」Plotが連発したのはその頃でしたね。
megane.jpg 公位を同時にふたつ名乗ったのがいけなかったみたいです。
mike.jpg 史実でも、ロタール3世の子のハインリヒ10世はバイエルンとザクセンの公位の兼任が認められずに追放されてますからね。
megane.jpg でも、彼の息子のハインリヒ獅子公は問題なくバイエルン公とザクセン公を兼ねてますよね(笑)
mike.jpg なかなかゲームを作るのも、バランスが難しいみたいですね。
megane.jpg あまりにも一方的に殴られるので、戦後に部隊を解散しないとか、優勢度が100%を超えても和平をしないとか、姑息な手も使いましたね。
mike.jpg そうですか。でも、このPlotは最新ヴァージョンでは削除されているみたいですね。
megane.jpg そうみたいです。同じような経験で困ったひとが苦情を言ったんだと思います。たぶん。

あえて主要称号を手放す

mike.jpg それでプロヴァンス公位を手放したのですね。
megane.jpg ネタが判っていれば、ジェノヴァ伯位を剥奪した上でジェノヴァ公位を破壊すれば良かったんでしょうけどね。
mike.jpg 新しいプロヴァンス女公と自分の後継者を結婚させていたのだから、実質的には保持したままだったのではないですか?
megane.jpg そうなんですが、いろいろとリスクはあるんです。第三者に奪われるとか、女公が子供を産まないで死んでしまうとか。
mike.jpg 実際に長男を出産した直後に彼女は死んでしまいましたね。
megane.jpg ええ。長男が無事に成長してくれるものかと考えると本当に冷や冷やものでした。

晴れてブルグンド王に

mike.jpg 結局はシュヴァーベン女公との婚姻を通じてさらに2プロビンスを獲得して晴れてブルグンド王を名乗ることになります。
megane.jpg そうですね。ここの流れは本当に運が向いていたんだと思います。
mike.jpg と、いいますと?
megane.jpg シュヴァーベン女公の長男が年長者相続でプロヴァンスを継承して両国が合同したのですが、プロヴァンス公の長男と1歳差だったんですよ。
mike.jpg 普通、そんな相続はあり得ないでしょうね。
megane.jpg たぶん暴動が起こりますね。なにか、見えない力が働いたんでしょう(笑)
 
mike.jpg シュヴァーベン女公は初産で死んだプロヴァンス女公の後妻だったんですよね。
megane.jpg そうなんです。実はプロヴァンス女公が死んだ時点では、夫は版図外にいたので(結婚を)操作できなかったんですよ*2
mike.jpg でも5年後には再婚をしている。まさか、AIが自動で選んだ訳じゃないですよね。
megane.jpg 違います。当時、プレーヤーキャラだったジェノヴァ公Guilhemがあっさりと戦死したんです。
mike.jpg わかりました。ズークさんが戦死狙いで戦場に送り出したんですね。
megane.jpg 確かに彼*3は破門されてましたから、死んでくれるのは好都合でした。選択肢としては戦死狙いの突撃もアリだったと思いますよ。
mike.jpg 違うんですか?
megane.jpg 彼は皇帝軍に従軍中に死去してますから、私が操作したのではありません。
mike.jpg 戦死したジェノヴァ公の後継者となったことで戻ってきた息子を晴れてシュヴァーベン女公と結婚させたのですね。
megane.jpg そうです。戻ってきて操作可能になる前に自動で結婚していないでくれてよかったです。
mike.jpg 改めて聞いてみると確かにこの流れを再現しろと言われても難しいでしょうね。
megane.jpg ええ。まさしくそう思います。

帝国によるレコンキスタ

mike.jpg ブルグンド王を名乗ると同時にスペインへどんどん侵攻しています。
megane.jpg 実は侵攻自体はブルグンド王を名乗る前にRuprechtの代から始めているんです。
mike.jpg そうでしたか?
megane.jpg ブルグンド王位が獲得できなかった場合のプランBとしてアラゴン王位を狙っていたのです。
mike.jpg 戦争はなかなか歯ごたえがあった?
megane.jpg いいえ。そうでもなかったですね。
mike.jpg でも、カトリック勢がなかなか攻めきれないのだから、アッバード朝は強大だったんではないですか?
megane.jpg 内乱につけこんだり、他の勢力に敗北して疲れたところを狙ったりしてましたからね。
mike.jpg ずるいですね。
megane.jpg 最初は正面からぶつかったら全然歯が立ちませんでしたから。
mike.jpg そういうものですか。
megane.jpg でもだんだんとこちらも力をつけて、ブルグンド王を名乗る頃には逆転していたんじゃないかと思いますよ。
mike.jpg もう完全にレコンキスタの主力になってましたよね。
megane.jpg はい。でも、今から思えば失策もありました。
mike.jpg 失策、ですか?
megane.jpg アラゴン王位は余計だったかなと。詳しくは後半で話せるかと思います。
 
 
 
後半に続く


 
初心者による初心者のためのブルグンド王国





*1 ジェノヴァ公国の支配下にジェノヴァ以外のプロビンスがなかったため、公国と伯国の違いが少ないのみならず、直轄支配を可能にする伯国の請求権の方が価値が高かった
*2 夫のAmaneusは独自の領地を持たなかったが、領主であった妻が死去した後も妻の宮廷で過ごしていた。
*3 ジェノヴァ公Guilhem。同性愛を咎められ破門に処された

添付ファイル: filemike.jpg 400件 [詳細] filemegane.jpg 340件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-31 (水) 01:49:33