3代目へ戻る

人の気持ちを推し量ろう

175703908.png「では、いきましょー」

188905329.png「そうだね」

175703908.png「では、ぱぱっと新陛下の紹介~」

188905645.png

175703908.png「またさっぱりした特徴ですねえ。能力も外交全振りですか~」

188905329.png「うるさいな」

175703908.png「代々陰謀値が低いのは伝統になってきてますが、さすがに0は怖いですね。主に暗殺が」

188905329.png「そうならないよう、外交でカバーするさ。ペンは剣より強し、だ」

175703908.png(……びみょ~~~~に違う気が)

その頃世界は

175703908.png「さて、まずは世界見学。東地中海の様子をどうぞ」

188906757_624.png

188905329.png「……目にする度に、哀れに思えるよ」

175703908.png「ヨーロッパ側の領地がよく独立しませんね」

188905329.png「一応帝国の領地ということで、納得しているのだろう。陸では分断されているが、黒海でつながってるしな」

175703908.png「そうですね。……それともうひとつ、実はイタリア半島も酷い有様でして」

188905329.png「爪先の方が緑色だな。それに……」

175703908.png「ええ。南伊はカプア共和国以外、イスラムに沈んでます。それとボヘミア王国が帝国から分離した時に、トスカーナ公爵位を保持していたらしく」

188905329.png「マチルダ女公か」

175703908.png「多分そうでしょね。おかげで分断されたイタリア諸侯が何個か独立に成功してます」

188905329.png「イタリアの統一は遥か彼方、か。それにしても、イスラム勢の台頭は著しいな」

175703908.png「そうですね。西地中海でも同じような状況です。カスティーリャが延命してるのとフランスが頑張ってるぶんマシですが」

地道路線

175703908.png「さて、他所は他所でやっていただいて。今後の目標を決めましょうか」

188905329.png「帝国創設に向けて、残る王位はひとつだ。当然、狙いに行く」

175703908.png「ノルウェーですか。ちょうど今戦争中ですね」

188905329.png「……なんで?」

175703908.png「反乱祭りしてたので、正統領のコラ州を猫ババしようと。先王の時にふっかけました」

188905329.png「ああ、そう……」

175703908.png「百パー勝てるんで、気にしないでいーです。それより、どうやってノルウェー領を頂きます?」

188905329.png「うん。手っ取り早いのは婚姻政策で乗っ取るのなんだけど、これは使えんね」

175703908.png「なぜです?」

188905329.png「反乱してる理由が、王朝が交代したことによる相続争いなんだよ。だから、どっちが勝つかわかるまでうかつにやれない。それ以上に、両方共うちの息子に適齢の娘がいないのも原因だけど」

175703908.png「では、公爵領を一つずつひっぺがします?」

188905329.png「それも考えたけど……要求者の殆どがこっちに来るのを拒否しているんだ」

175703908.png「では」

188905329.png「地道に、請求権を捏造していくしかないね。……宰相!行って来い!」

175703908.png「何年かかりますかねえ」

188905329.png「意外と短いかもよ?デンマークも同じ方法で取ったし」

ぷちぷち!反乱つぶし

188909659.png

175703908.png「また反乱ですよ」

188905329.png「適当に潰して、統治者交代の時は仕方ない」

175703908.png「そうですねぇ……」

188905329.png「一族以外のやつは領地ひっぺがして適当な一族に与えといて。一族の領主は後継確認して放置」

175703908.png「親族領主のなかに、王国狙ってる人いっぱいいるんですが」

188905329.png「旧デンマークの大部分と首都周辺直轄にしてる、こっちの敵じゃないよ。酷いプロビだと、男爵領1つだけとかだし」

175703908.png「デンマークの肥沃さは北欧三国だとズバ抜けてますからね」

188905329.png「あとは、実弾だね。反乱起こしそうな親族に金ばらまいて」

175703908.png「親族以外は?」

188905329.png「ひっぺがす」

175703908.png「はいはい」

188905329.png「ああ、退屈だ。何か興奮するような事ないかなあ」

175703908.png「まあ、気長に待つしかないですね」

興奮した結果がこれだよ!

188905329.png「ああ、なんか頭がボーッっとする……」

175703908.png「風邪ですか?お腹出して寝るから……」

188905329.png「風邪……かなぁ。熱はないような気がするんだけど。(ペタペタ)自分でおでこ触っても分かんないなぁ」

175703908.png「!ちょ、陛下、なんですそれ!?」

188905329.png「へ?何?」

175703908.png「手ですよ手、そのブツブツ!」

188911416.png

175703908.png「……梅毒ですって」

188905329.png「……うん」

175703908.png「言い分があるなら聞きますよ。どこでうつされたんです?城下の娼館ですか?」

188905329.png「いや……誓って言う。妻以外の女性に手を出したことはない」

175703908.png「では、女性以外にヤった心当たりは?」

188905329.png「…………」

175703908.png「あるんですね?」

188905329.png「実は……」

================================================================

188905329.png「王たるもの、自らの領地を視察するのも役割だ」

188905329.png「うん?あれは……」

羊<めぇー(しっぽふりふり)

188905329.png「おや、はぐれ羊か。よしよし、かわいいな。どこの羊飼いのものだ?」

羊<めぇー(しっぽふりふり)

188905329.png「…………」

188905329.png「…………ゴクリ」

================================================================

175703908.png「……で、ヤったんですか」

188905329.png「ヤった。すごい気持よかった。羊飼いたちはいつもあんないいものを味わっていたのか……」

175703908.png「別に感想とか聞いてないんで」

188905329.png「今度生まれてくる時は、羊飼いになろう……」

175703908.png「ご自由にどうぞ。でも、次はちゃんとゴムしましょうね」

188905329.png「ああ、気をつける、よ……」バタリ

188912624.png

ステンキル朝第4代 アケ1世
王位についてまもなく病に倒れる。4年間の統治はあまりに短く、彼は何を成すこともなくこの世を去った。
伝説では、家畜たちを愛する心優しき王だったという。
享年37歳。

5代目 アルネ2世に主の祝福を!

5代目 アルネ2世へ?

175703908.png「これは、嵐が来ますねえ」


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-05 (土) 00:28:43