AAR/Gのレコンキスタ

IS2.jpg 世界情勢は?というコメントをいただいたのでだいぶ変わってきた849年のところを少々見てみようと思います。

YM3.jpg さてこのシナリオの主人公といえばやはりカール大帝のフランクだけども。

IS2.jpg このようになりました。

大ドイツ.jpg
さらばカロリング.jpg

YM3.jpg 大ドイツになったのはいいが…史実通りカロリング家は退場してしまったのか。

IS2.jpg 結局男子は病死するなどしてしまいまして。このドイツはバイエルン王家が相続したものです。

IS2.jpg その中でこういうイベントも発生しました。

未亡人亡命.jpg

YM3.jpg 中フランク王カルロマンが若死して未亡人が暗殺を疑い、幼子とともに亡命してくるというものだな。ってクレームが…?

IS2.jpg そうなんですよ。前の返信でカール大帝にアストゥリアスの強クレーム云々という話をしましたが、このイベントでつくものだったそうです。読者様には申し訳ありません。

YM3.jpg 真面目にイベント効果を読まないでプレイしているということがよくわかるな。

IS2.jpg でも結局大帝はザクセンばっかりを見つめていてイタリアにすら行かなかったくらいですからね。

YM3.jpg 運が良かったね。複数の公などが独立しているのは封臣限界かな。多分。

IS2.jpg まあフランク・中フランク・アキテーヌ・ドイツ・バイエルンの5冠ですからね。

IS2.jpg あとはじめに書かないでいてしまったのですが、このAARが769年スタートにも関わらずベルムードの時代からスタートしているのは、アウレリオ王が金貯める以外せず早期に亡くなってしまったためです。

YM3.jpg 混乱を招いてしまっていたならすみません。

IS2.jpg さて他の地域ですが…インドはこうなっています。

インド849.jpg 

YM3.jpg ここはまだそれほど大きな動きが無いかな?

IS2.jpg 中東はこうです。

中東849.jpg

YM3.jpg エジプトが独立するなどアッバースが分裂しつつあるな。バグダッドからダマスカスへ遷都してしまっているし…だがまだまだ強国だな。

IS2.jpg 東欧の情勢です。ボヘミアがハンガリー方面に伸ばしています。 

東欧849.jpg 

YM3.jpg これでオーストリアも取ったらオーストリア=ハンガリー帝国みたいになるね。

IS2.jpg 最後に大正義ビザンツ帝国です。案の定アルメニア~グルジア方面に伸びています。

ビザンツ849.jpg

YM3.jpg Dejureがねえ…ビザンツがやたら強くなるのはこの辺の兵力を使えるからというのも大きいよな。

IS2.jpg アルメニアとグルジアとクロアチアがビザンツのDejureというのは今ひとつ理解できない部分がありますかね…

YM3.jpg Dejureについて言えばキリがないところはあるけども、ビザンツがとにかく強いからこれくらいは調整してもいい気がするね。

IS2.jpg それでは今回の補足を終わります。

YM3.jpg また疑問等ありましたらコメントに入れていただけるとありがたいです。


添付ファイル: fileYM3.jpg 323件 [詳細] fileIS2.jpg 326件 [詳細] file未亡人亡命.jpg 280件 [詳細] fileビザンツ849.jpg 275件 [詳細] fileさらばカロリング.jpg 278件 [詳細] file東欧849.jpg 317件 [詳細] file中東849.jpg 276件 [詳細] fileインド849.jpg 251件 [詳細] file大ドイツ.jpg 376件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-06 (土) 11:55:50