マニュアル/CKII WIKI和訳

教育(Conclave)

https://i.imgur.com/yJVbf1u.pngもしp5A7dvl.pngConclaveのDLCが有効になっている場合、教育システムは3段階に分かれて発生します:

  1. 6歳から11歳までの子供の教育は、養育方針によって決定されます。これは一度設定されると変更することはできません。選択された方針は、子供がどの幼少期特性を得やすくなるかを決定づけます。
  2. 12歳から15歳までの間、子供は思春期となり教育方針を与えられるようになります。 これもまた一度設定されると変更できません。
    この方針は思春期から成人に至る際に得られる教育特性の種別を決定づけます。この期間中、幼少期特性も"大人の"特性へと発展します。
  3. 16歳になると、幼少期特性や選択された教育方針、子供の熱意、そして子供の知性などの兼ね合いに基づいて教育レベルを得ることとなります。

どの年齢層においても子供は後見人を持ちます。もし後見人が割り当てられていない場合、子供の後見人は親(同じ宮廷に居る場合)、摂政(プレイ可能である場合)、逮捕者(捕虜となっている場合)、または雇用主となります。
プレイヤーは、特に後見人を指名しない際に宮廷中の全ての子供の教育を受け持つ宮廷教師を任命することができます。

プレイヤーは、子供が幼少期に養育方針を欠いていたり、思春期に教育方針を欠いている際にアラートを受け取ります。

基本属性値

https://i.imgur.com/qyfA8Oc.pngコンクラーベDLCp5A7dvl.pngがあると、子供は親の遺伝的影響を受けながら基本属性値を成長させます。特性などによる補正を含まない基礎値のみが参照されます。

養育方針

14J9la1.png養育方針を設定することで、子供が最も獲得する可能性の高い幼少期特性が決定づけられます。
続いて、これらの幼少期特性は思春期の間(あるいは成人する際)に成人期特性へと発展します。幼少期特性は、それぞれ関連する教育特性の程度を左右するため、特定の属性を狙った教育の助けになることも、妨げになることもありえます。
したがって、最高レベルの教育特性を達成するためには、教育方針を決定する際にキャラクターがどの幼少期特性を持っているかに細心の注意を払う必要があります。
養育方針は、子供が12歳になるまではいつでも決めることができますが、6歳になるまでは効果がありません。
基本的に一度割り当てられると変更することはできません。例外として、特殊なやりとりによってhttps://i.imgur.com/J1woEZc.png伝統かhttps://i.imgur.com/Ytz3Kx5.png信仰へと変更できる場合があります。

方針得やすい幼少期特性注意事項
https://i.imgur.com/2fs3h09.png礼儀作法活発https://i.imgur.com/NZBKdsP.png,堕落https://i.imgur.com/3NqHx45.png堕落https://i.imgur.com/3NqHx45.pngが怠惰https://i.imgur.com/Q1UUB52.pngへとつながり教育の妨げとなりうるため、あまり良い選択肢とは言えない
https://i.imgur.com/4FGGJUC.png謙虚弱気https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.png,情愛https://i.imgur.com/qfWbpsb.pnghttps://i.imgur.com/UTHTzm5.png外交教育方針に繋げるには悪くない選択肢だが、弱気https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.pngが内向的https://i.imgur.com/A52dcR2.pngになりうるのが難点
https://i.imgur.com/QaCdFYR.png自尊心傲然https://i.imgur.com/fYfXrrG.png,陰気https://i.imgur.com/OQeMitr.png陰気https://i.imgur.com/OQeMitr.pnghttps://i.imgur.com/eTPoQEG.png管理教育に役立つ一方で傲然https://i.imgur.com/fYfXrrG.pngはそれを妨げるため、良い選択肢とは言い難い
https://i.imgur.com/CEeNUf8.png闘争悪童https://i.imgur.com/eGCITNI.png,我儘https://i.imgur.com/w8lxyfA.pngまともな選択肢ではあるも、後継者を選べない場合にはかなりのリスクが伴う。
将来https://i.imgur.com/wkMzkp0.png軍事教育を受けさせる予定なら選ぶべき
https://i.imgur.com/xCcJiG4.png義務篤厚https://i.imgur.com/85vdWSo.pngポジティブな特性1つのみであり、高確率で勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.pngへと転化しうるため、良好な選択肢と言える。
将来https://i.imgur.com/eTPoQEG.png管理教育を受けさせる予定なら選ぶべき
https://i.imgur.com/9bLZL3P.png倹約好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.png,神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.png幅広い方向性に教育の成果を伸ばしうる良好な選択肢である。
将来https://i.imgur.com/UTHTzm5.png外交またはhttps://i.imgur.com/uONYKbF.png策略教育を受けさせる予定なら選ぶべき(既にどちらにもなりうる特性を得ている場合等)
https://i.imgur.com/Ytz3Kx5.png信仰信仰者https://i.imgur.com/EaXynHE.png子供が後見人の宗教を採用しうる。
将来https://i.imgur.com/dbOxNyg.png学識教育を受けさせる予定なら選ぶべき
https://i.imgur.com/J1woEZc.png伝統特になし子供が後見人の文化及び宗教を採用しうる

文化と宗教

子供は信仰の方針https://i.imgur.com/Ytz3Kx5.pngを採用した場合は後見人の宗教を、伝統の方針https://i.imgur.com/J1woEZc.pngを採用した(または軟禁されているとき)場合は後見人の文化及び宗教を採用することがあります。子供は3段階の転向確率を持ちます。6歳以降は50%、8歳以降は66%、10歳以降は100%です。

通常、子供が9歳に到達次第伝統を割り当てることで、まず間違いなく宗教と文化双方を転向させることができます。しかしながら、以下の理由からより早期に伝統を充てる利点があります:

  • 後見人の死(あるいは変更)によって子供が転向の機会を逃す可能性があります。
  • 遊牧民の子供や兄弟姉妹には効果がない(?)
  • 子供が陪臣となり、方針を定めることができなくなることがあります。
  • 子供が9歳になってもあなたが方針を変え忘れるかもしれません。

もし子供か後見人がプレイヤーである場合には、転向に際して判断を下す機会があります。

人物指定のメニューから、子供の方針を伝統https://i.imgur.com/J1woEZc.pngか信仰https://i.imgur.com/Ytz3Kx5.pngに変更することができます。この行為は相手が囚人、直臣、または宮廷にいる非支配者から教育を受けている者に対して行えます。子供は10歳未満で、かつ後見人とは異なる文化か宗教を持っている必要があります。

幼少期特性

https://i.imgur.com/zA2JSHD.png幼少期特性は思春期の間に半ばランダムに成人期特性へと発展します。殆どの場合、新しく得る特性は個性に関わる特性です。幼少期特性は、子供が既に持っていたり、持っているものに相反する個性のものへと自然に発展することはありません。

それぞれの幼少期特性は、2~5種の自然に醸成される特性と、後見人の介入によってのみ醸成される1つの追加特性へと変化します。

2つの特筆すべき個性によらない教育成果は、知性の向上(好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.pngによって)かあるいは低下(悪童https://i.imgur.com/eGCITNI.pngによって)です。これらのイベントは通常、非先天性の特性(鋭敏https://i.imgur.com/wdQIgJm.pngや鈍感https://i.imgur.com/gPKydwP.pngなど)を追加します。尚、愚鈍https://i.imgur.com/yDsk6Qs.pngなどの先天的特性が既にある場合には、対立する特性であれば低減や削除がおこなわれます。

方針助長阻害自然の成人期特性後見人の介入による特性注意事項
https://i.imgur.com/3NqHx45.png堕落礼儀作法https://i.imgur.com/eTPoQEG.png慈善https://i.imgur.com/wVTACGG.png,怠惰https://i.imgur.com/Q1UUB52.png,大食https://i.imgur.com/rgD1aox.png,頑健https://i.imgur.com/n4hCD8J.png,瀟洒https://i.imgur.com/zQaPA0p.png社交的https://i.imgur.com/u24VSQ8.pnghttps://i.imgur.com/eC1oP85.png獄中の子供が獲得する可能性あり
https://i.imgur.com/NZBKdsP.png活発礼儀作法https://i.imgur.com/uONYKbF.pnghttps://i.imgur.com/dbOxNyg.png社交的https://i.imgur.com/u24VSQ8.png,嘘つきhttps://i.imgur.com/D7woXFJ.png,狂気https://i.imgur.com/mfYTt7N.png残虐https://i.imgur.com/6IwTD2s.png
https://i.imgur.com/qfWbpsb.png情愛謙虚https://i.imgur.com/UTHTzm5.pnghttps://i.imgur.com/uONYKbF.png親切https://i.imgur.com/laj34P1.png,満足https://i.imgur.com/8Ee2EZt.png,お人好しhttps://i.imgur.com/ta1fxdM.png慈善https://i.imgur.com/wVTACGG.pnghttps://i.imgur.com/eC1oP85.png獄中の子供が獲得する可能性あり
https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.png弱気謙虚https://i.imgur.com/dbOxNyg.pnghttps://i.imgur.com/wkMzkp0.png謙虚https://i.imgur.com/xL5Cg4J.png,内向的https://i.imgur.com/A52dcR2.png,臆病https://i.imgur.com/7BagrvI.png満足https://i.imgur.com/8Ee2EZt.png悪童https://i.imgur.com/eGCITNI.pngと対立する。
https://i.imgur.com/eC1oP85.png獄中の子供が獲得する可能性あり
https://i.imgur.com/OQeMitr.png陰気自尊心https://i.imgur.com/eTPoQEG.pnghttps://i.imgur.com/dbOxNyg.png公正https://i.imgur.com/r5fuJAc.png,憤怒https://i.imgur.com/CabPYhH.png,嫉妬https://i.imgur.com/ylC52Sj.png,野暮https://i.imgur.com/w46D3Rk.png節制https://i.imgur.com/OPtZgqY.pnghttps://i.imgur.com/eC1oP85.png獄中の子供が獲得する可能性あり
https://i.imgur.com/fYfXrrG.png傲然自尊心https://i.imgur.com/eTPoQEG.png傲慢https://i.imgur.com/Rho0moR.png,残虐https://i.imgur.com/6IwTD2s.png,気まぐれhttps://i.imgur.com/ybvEq9l.png,瀟洒https://i.imgur.com/zQaPA0p.png野心的https://i.imgur.com/t1vNvUA.png
https://i.imgur.com/eGCITNI.png悪童闘争https://i.imgur.com/wkMzkp0.pnghttps://i.imgur.com/uONYKbF.png筋肉隆々https://i.imgur.com/sLdtAc2.png,正直https://i.imgur.com/xKKHir1.png,鈍感https://i.imgur.com/gPKydwP.png,野暮https://i.imgur.com/w46D3Rk.png勇敢https://i.imgur.com/lkB7y5Z.png天才https://i.imgur.com/klNe7Pq.pngを明敏https://i.imgur.com/ZFyBurF.pngに落としたり、明敏https://i.imgur.com/ZFyBurF.pngを消してしまう可能性あり。
弱気https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.pngと対立する
https://i.imgur.com/w8lxyfA.png我儘闘争https://i.imgur.com/wkMzkp0.pnghttps://i.imgur.com/UTHTzm5.png野心的https://i.imgur.com/t1vNvUA.png,勇敢https://i.imgur.com/lkB7y5Z.png,頑固https://i.imgur.com/DsG9naZ.png傲慢https://i.imgur.com/Rho0moR.png
https://i.imgur.com/85vdWSo.png篤厚義務https://i.imgur.com/eTPoQEG.png勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.png,節制https://i.imgur.com/OPtZgqY.png公正https://i.imgur.com/r5fuJAc.png特性の発展時に20%の確率でストレスhttps://i.imgur.com/ffHhpTy.pngになる(公正https://i.imgur.com/r5fuJAc.pngを持つ後見人が介入しない限り)
https://i.imgur.com/JlnslUH.png好奇心倹約https://i.imgur.com/UTHTzm5.png冷笑的https://i.imgur.com/zzAreZJ.png,鋭敏https://i.imgur.com/wdQIgJm.png忍耐https://i.imgur.com/zwkPKvx.png低能https://i.imgur.com/6SRTU19.pngを愚鈍https://i.imgur.com/yDsk6Qs.pngに抑えたり、愚鈍https://i.imgur.com/yDsk6Qs.pngを消し去る可能性あり。
子供が既に持っていたり冷笑的https://i.imgur.com/zzAreZJ.pngでない場合に限り、後見人や友人、兄弟姉妹、または地元の宗教グループへの共感へとなりうる
天才https://i.imgur.com/klNe7Pq.pngの子供が獲得することはない
https://i.imgur.com/Cx7niOf.png神経質倹約https://i.imgur.com/uONYKbF.pnghttps://i.imgur.com/UTHTzm5.png忍耐https://i.imgur.com/zwkPKvx.png,強欲https://i.imgur.com/7j3nlNr.png,疑心暗鬼https://i.imgur.com/dgkks2r.png勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.png
https://i.imgur.com/EaXynHE.png信仰者信仰https://i.imgur.com/dbOxNyg.pnghttps://i.imgur.com/wkMzkp0.png狂信的https://i.imgur.com/ONWxLLq.png,博識https://i.imgur.com/KqpD6gO.png,軟弱https://i.imgur.com/8knEx1d.png親切https://i.imgur.com/laj34P1.png天才https://i.imgur.com/klNe7Pq.pngの子供が獲得することはない

特性の自然発展に与える後見人の影響

適合する性格を持つ後見人は、自然に得うる特性をより彼のものに近づけます。例えば、篤厚https://i.imgur.com/85vdWSo.pngが勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.pngか節制https://i.imgur.com/OPtZgqY.pngになる可能性は通常半々ですが、勤勉な後見人にかかると子供もより勤勉になりやすくなります。

個性によらない教育成果に関して、後見人の与える影響は以下の通りです:

  • 瀟洒https://i.imgur.com/zQaPA0p.pngになりうる時、傲慢https://i.imgur.com/Rho0moR.pngな後見人は機会を高めます
  • 野暮https://i.imgur.com/w46D3Rk.pngになりうる時、内向的https://i.imgur.com/A52dcR2.pngな後見人は機会を高めます
  • 頑健https://i.imgur.com/n4hCD8J.pngになりうる時、大食https://i.imgur.com/rgD1aox.png,頑健https://i.imgur.com/n4hCD8J.png,あるいは肥満https://i.imgur.com/2SHc0AF.pngな後見人は機会を高めます
  • 子供の知性が下がるhttps://i.imgur.com/gPKydwP.png可能性のある時、愚鈍https://i.imgur.com/yDsk6Qs.pngや低能https://i.imgur.com/6SRTU19.pngな後見人は機会を高めます

後見人は、好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.pngが冷笑的https://i.imgur.com/zzAreZJ.pngになるかか鋭敏https://i.imgur.com/wdQIgJm.pngになって知性を向上させるかについては影響を与えられません。

後見人の干渉による教育成果の上書き

干渉可能な特性を持つ後見人は、子供に自分と同じ特性を持たせるように誘導することができます。例えば、神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.pngへ干渉可能な特性は勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.pngであるため、勤勉な後見人は神経質な子供を(忍耐,強欲,あるいは疑心暗鬼の代わりに)勤勉に仕立てられるかもしれません。干渉は対立する個性上の特性を上書きすることさえあります。

もし子供と後見人の双方がAI操作である場合、自然の成人期特性のうちの一つの代わりに後見人と同じ特性を得る可能性は25%になります。プレイヤーが後見人(か子供)なら、特性の自然発展先が表示され、プレイヤーが干渉(か承諾)を選んだときの可能性は50%に引き上げられます。

教育方針

jIrHMVi.png12歳になると子供は思春期を迎え、養育方針を失い、いずれかの分野へ向けた教育方針を定めることができるようになります。これにより選んだ分野の属性値に+1のボーナスが与えられ、成人期に獲得する教育属性がその分野になることが決定づけられます。

以下の事柄によって教育成果の程度が向上します:

  • 関連性の高い幼少期特性(既に発展済みの幼少期特性も含む)
  • 子供が勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.png
  • 子供が聡明klNe7Pq.pngZFyBurF.pngwdQIgJm.png

そして以下によって低下します:

  • 関連性の低い幼少期特性
  • 子供が怠惰https://i.imgur.com/Q1UUB52.png
  • 子供が無能力者https://i.imgur.com/EAoMMeS.png,低能https://i.imgur.com/6SRTU19.png,または近親婚https://i.imgur.com/rVs0Cm6.png(常にレベル1となる)
  • 子供が思春期中に投獄される
方針望ましい幼少期特性望ましくない幼少期特性
https://i.imgur.com/R9tIZvx.png外交情愛https://i.imgur.com/qfWbpsb.pngか好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.png我儘https://i.imgur.com/w8lxyfA.pngか神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.png
https://i.imgur.com/Ng2kwym.png軍事悪童https://i.imgur.com/eGCITNI.pngか我儘https://i.imgur.com/w8lxyfA.png信仰者https://i.imgur.com/EaXynHE.pngか弱気https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.png
https://i.imgur.com/uQ7butr.png管理陰気https://i.imgur.com/OQeMitr.pngか篤厚https://i.imgur.com/85vdWSo.png堕落https://i.imgur.com/3NqHx45.pngか傲然https://i.imgur.com/fYfXrrG.png
https://i.imgur.com/qsad7gb.png策略活発https://i.imgur.com/NZBKdsP.pngか神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.png情愛https://i.imgur.com/qfWbpsb.pngか悪童https://i.imgur.com/eGCITNI.png
https://i.imgur.com/NmSGm6H.png学識弱気https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.pngか信仰者https://i.imgur.com/EaXynHE.png陰気https://i.imgur.com/OQeMitr.pngか活発https://i.imgur.com/NZBKdsP.png

以下の表は、関連性のある幼少期特性の数に応じて教育成果が変化する確率を示しています。最初の数字は基本的な確率であり、2番目は勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.pngあるいは聡明klNe7Pq.pngZFyBurF.pngwdQIgJm.pngである場合のもので、3番目は勤勉GtUBMEU.pngかつ聡明klNe7Pq.pngZFyBurF.pngwdQIgJm.pngである場合の確率となっています。確率は近似値の整数に切り捨てられており、合計が100%でないかもしれないことに注意してください(また、0%となっていても正確には"0.5%未満"を意味します)。

特性の数教育レベル1になる確率教育レベル2になる確率教育レベル3になる確率教育レベル4になる確率
良好0,不良018% / 7% / 2%36% / 28% / 17%27% / 31% / 2818% / 34% / 53%
良好0,不良130% / 13% / 5%40% / 36% / 25%21% / 28% / 30%10% / 22% / 40%
良好0,不良258% / 39% / 21%35% / 46% / 506% / 13% / 21%1% / 3% / 8%
良好1,不良07% / 2% / 1%27% / 17% / 9%40% / 38% / 32%27% / 43% / 58%
良好1,不良113% / 9% / 3%34% / 24% / 15%36% / 38% / 35%17% / 30% / 47%
良好1,不良237% / 33% / 16%44% / 40% / 39%16% / 22% / 32%2% / 5% / 12%
良好2,不良00% / 0% / 0%9% / 5% / 3%54% / 45% / 34%36% / 50% / 63%
良好2,不良11% / 0% / 0%14% / 8% / 4%58% / 51% / 41%28% / 41% / 54%
良好2,不良23% / 1% / 0%36% / 27% / 18%53% / 59% / 59%7% / 13% / 22%

後見人の持つスキルの影響

高いスキルを持つ後見人には、自分の専門分野に基づいたやり方で子供を指導する機会があります。このイベントは子供が約14~5歳の間に必ず発生します。(これは、教育者の特性に基づいて幼少期特性の発展に干渉するイベントとは区別されます。)
各選択肢では、子供に効果をもたらすにあたって後見人が対価を払う必要があります。何もしないというのもまた選択肢の一つです。
AIの後見人は、子供に強い関心がある場合、影響力を持つ選択肢を選ぶ確率が高くなります。子供が彼の後継者や子孫であったり、あるいは後見人が親切https://i.imgur.com/laj34P1.png,慈善https://i.imgur.com/wVTACGG.png,または勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.pngのいずれかであれば、その程度は低いものとなります。またAIの後見人は、子供に自分と共通の特性を与える選択肢を選ぶ確率が高くなっています。

後見人のスキル子供が得る特性後見人に課せられる対価注意事項
https://i.imgur.com/UTHTzm5.png外交のみ12以上正直https://i.imgur.com/xKKHir1.png後見人:5年間「バカ正直」を得る(一般的な評価 -10)特殊な要件:後見人がお人好しhttps://i.imgur.com/ta1fxdM.pngであってはならない
社交的https://i.imgur.com/u24VSQ8.png後見人:5年間「おしゃべりな口」を得る(外交 -3,方針の評価 -10)
https://i.imgur.com/wkMzkp0.png軍事のみ12以上勇敢https://i.imgur.com/lkB7y5Z.png後見人がストレスhttps://i.imgur.com/ffHhpTy.pngを得る
憤怒https://i.imgur.com/CabPYhH.png後見人が親切https://i.imgur.com/laj34P1.pngを失うか残虐https://i.imgur.com/6IwTD2s.pngを得る
https://i.imgur.com/eTPoQEG.png管理のみ12以上公正https://i.imgur.com/r5fuJAc.png後見人が子供に一つ借りを作る
節制https://i.imgur.com/OPtZgqY.png子供からの評価にわずかなペナルティ
https://i.imgur.com/uONYKbF.png策略のみ12以上嘘つきhttps://i.imgur.com/D7woXFJ.png後見人がお人好しhttps://i.imgur.com/ta1fxdM.pngを失うか疑心暗鬼https://i.imgur.com/dgkks2r.pngを得る疑心暗鬼はあなたの密偵頭にとっては良いものとなりうるでしょう。ai_honorに与える影響はわずかなものです(?)。
また疑心暗鬼はプレイヤーにとってまず良いものといえます。陰謀による噂など皆無視してしまえばいいのです
冷笑的https://i.imgur.com/zzAreZJ.png後見人:5年間「不信心な教え」を得る(教区封臣の評価 -15)好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.pngが鋭敏https://i.imgur.com/wdQIgJm.pngとなる助けとなるかもしれません
https://i.imgur.com/dbOxNyg.png学識のみ12以上博識https://i.imgur.com/KqpD6gO.png後見人が頑固https://i.imgur.com/DsG9naZ.pngを得る
貞節https://i.imgur.com/kwISilW.png子供からの評価にわずかなペナルティ
2つ以上のスキルが12以上野心的https://i.imgur.com/t1vNvUA.png後見人と子供がライバル同士となる後見人が正直https://i.imgur.com/xKKHir1.png,親切https://i.imgur.com/laj34P1.pngあるいは公正https://i.imgur.com/r5fuJAc.pngのいずれかであれば子供は安全(AIの暗殺の陰謀についての項を参照)
勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.png後見人がストレスhttps://i.imgur.com/ffHhpTy.pngを得る
忍耐https://i.imgur.com/zwkPKvx.png後見人:5年間「忍耐の限界」を得る(軍事を除いた全てのスキルが -2)

戦略

https://i.imgur.com/S6sSHWb.pngこれらは、より良い教育指導への励みとなりうるいくつかの戦略の例です:

  • 15歳になるまで教育方針の選択を遅らせる。この年齢に達する頃には、子供は基本特性値や成人期特性などを取得し終えています。幼少期特性の互換性を確認し、16歳に達する前に教育方針を定めることを忘れないようにしてください!
  • 劣悪な終了時特性を避ける。それぞれの幼少期特性から発展しうる潜在的な成人期特性、特に負の性質を持ちうるものに注意してください。

養育方針の選択

  • 基本的に倹約の方針https://i.imgur.com/9bLZL3P.pngを選ぶ。好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.pngの特性は知性の向上に繋がり、神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.pngは忍耐https://i.imgur.com/zwkPKvx.pngに、また後見人の干渉によっては勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.pngへと繋がります。双方ともに知性を高め、勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.pngは全ての属性値を向上させ、また教育がより良い結果に終わる可能性を高めます。更に言うと、その他の潜在的な成人期特性も悪くありません。好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.pngが冷笑的https://i.imgur.com/zzAreZJ.pngな子供にするかもしれませんし、また神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.pngが強欲https://i.imgur.com/7j3nlNr.pngや疑心暗鬼https://i.imgur.com/dgkks2r.pngになるかもしれませんが。
    • しかしながら、倹約の方針にもいくつかの弱点はあります:
      • まず、特に神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.pnghttps://i.imgur.com/UTHTzm5.png外交教育の妨げとなるため、そこへ向けた準備教育としては今ひとつ魅力がありません。もし子供が先に好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.pngを抱いていた場合には、方針を伝統https://i.imgur.com/J1woEZc.pngに移行することも考慮に入れてください。そうすれば神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.pngになりにくくなります。
      • 次に、天才https://i.imgur.com/klNe7Pq.pngな子たちは好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.pngを得ることができません。その子たちには義務https://i.imgur.com/xCcJiG4.pngの方針を充てることを検討してください。
  • 封臣向けには謙虚https://i.imgur.com/4FGGJUC.pngの封臣を選ぶ。情愛https://i.imgur.com/qfWbpsb.pngと弱気https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.pngのどちらも満足https://i.imgur.com/8Ee2EZt.pngへと繋がりえます。弱気https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.pngを満足https://i.imgur.com/8Ee2EZt.pngへ転化させるには後見人の干渉が必要になることを留意してください。
  • 自尊心の方針https://i.imgur.com/QaCdFYR.pngは避ける。この方針から発展しうる潜在的な成人期特性はどれも酷いものばかりです。更に、傲然https://i.imgur.com/fYfXrrG.pngはいかなる教育の助けにもならず、しかも自尊心の方針https://i.imgur.com/QaCdFYR.pngから得られるもう一方の幼少期特性である陰気https://i.imgur.com/OQeMitr.pngと衝突してしまい、https://i.imgur.com/eTPoQEG.png管理教育への妨げともなります。
  • 同様に礼儀作法の方針https://i.imgur.com/2fs3h09.pngも避ける。もしも堕落https://i.imgur.com/3NqHx45.pngが怠惰https://i.imgur.com/Q1UUB52.pngへと発展してしまった場合、子供の教育へ深刻な悪影響が及びます。堕落https://i.imgur.com/3NqHx45.pngはまたいかなる教育の助けにもならず、更にはhttps://i.imgur.com/eTPoQEG.png管理教育の妨げにすらなります。
  • 篤厚https://i.imgur.com/85vdWSo.pngは諸刃の剣である。潜在的な成人期特性はどれも望ましいものばかりで、しかもこの特性はhttps://i.imgur.com/eTPoQEG.png管理教育の助けにもなります。その一方で、これによってストレスhttps://i.imgur.com/ffHhpTy.pngを抱えてしまう可能性もあります。
  • プレイヤーが干渉可能な特性を狙う。子供の直接的な教育は、特により良い特性の付与(または阻止)にプレイヤーが介入できるために非常に強力です。自尊心の方針https://i.imgur.com/QaCdFYR.pngですらプレイヤーのキャラクターが野心的https://i.imgur.com/t1vNvUA.pngかつ節制https://i.imgur.com/OPtZgqY.pngをわきまえていれば旨味のある選択肢となりうるのです。

後見人の選定

  • 特性の望ましい発展に寄与できる後見人を割り当てる。以下に記す特性の発展は、殆どの場合においてなるがままにしておくよりも優れています:
    • 子供の特性 → 後見人の特性(=成人時に期待される特性):
    • 神経質https://i.imgur.com/Cx7niOf.png → 勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.png
    • 傲然https://i.imgur.com/fYfXrrG.png → 野心的https://i.imgur.com/t1vNvUA.png
    • 信仰者https://i.imgur.com/EaXynHE.png → 親切https://i.imgur.com/laj34P1.png
    • 堕落https://i.imgur.com/3NqHx45.png → 社交的https://i.imgur.com/u24VSQ8.png
    • 悪童https://i.imgur.com/eGCITNI.png → 勇敢https://i.imgur.com/lkB7y5Z.png
    • 以下に示す干渉案件は、特定の状況においては優れています:
      • 情愛https://i.imgur.com/qfWbpsb.png → 慈善https://i.imgur.com/wVTACGG.png:未来の外交官の為となる干渉の一つ
      • 陰気https://i.imgur.com/OQeMitr.png → 節制https://i.imgur.com/OPtZgqY.png:未来の封臣か家令の為となる干渉の一つ
      • 篤厚https://i.imgur.com/85vdWSo.png → 公正https://i.imgur.com/r5fuJAc.png:未来の封臣か家令の為となるまた別な干渉
      • 好奇心https://i.imgur.com/JlnslUH.png → 忍耐https://i.imgur.com/zwkPKvx.png:未来の指揮官のための選択肢、あるいは子供が既に明敏https://i.imgur.com/ZFyBurF.pngである場合に
      • 弱気https://i.imgur.com/ciJ0Mw0.png → 満足https://i.imgur.com/8Ee2EZt.png:未来の封臣、特に分割相続制下において継承順位が下の後継者への干渉に
  • 可能なときは、望ましい特性へ介入できる後見人へと切り替えてください。もし後見人が被後見人の幼少期特性を望ましく干渉できる適性を持たず、後見人の特性への干渉が起こらない場合、プレイヤーは他の後見人を見繕うべきです。一方で、「被後見人を失った」評価ペナルティにも気をつけてください。
  • 熟達した後見人を選ぶ。この戦略は思春期後期における彼らの影響力において重要となります。大きな領地を持つ後継者にとって、取りうる選択肢はおそらく以下となります:
    • 後見人が12以上の属性スキルを複数保有している場合、思春期の後見人は25%の確率で野心的https://i.imgur.com/t1vNvUA.png,勤勉https://i.imgur.com/GtUBMEU.png,または忍耐https://i.imgur.com/zwkPKvx.pngのいずれかを獲得する機会を得ます。
      • 後見人と被後見人が互いにライバル同士となってしまう場合、プレイヤーは彼らが殺し合いを始めたりしないか、または少なくとも成功することのないように取り図るべきです。
    • 後見人が12以上の軍事スキルを持ちまた残虐https://i.imgur.com/6IwTD2s.pngでもある場合、憤怒https://i.imgur.com/CabPYhH.pngの選択肢を取ることはなくなります(50%の確率で勇敢https://i.imgur.com/lkB7y5Z.pngになる)。
  • ティーンエイジャーへの教育を考慮する。 もしプレイヤーが望ましい干渉を行える機会がある場合:
    • 特性の発展への干渉に際して、実際に干渉する前に自然な発展形を確認することもできます。例えば、もしあなたが勇敢https://i.imgur.com/lkB7y5Z.pngで、そして悪童https://i.imgur.com/eGCITNI.pngを教育中であるとして、子供が鈍感https://i.imgur.com/gPKydwP.pngになりそうなら干渉し、筋肉隆々https://i.imgur.com/sLdtAc2.pngになろうとしているなら干渉しないといった選択をすることができます。これはAIに決めさせるよりも遥かにマシです。
    • スキルによる影響に関して、あなたは子供がどの特性を得るかを選べますが、しかしこれには然るべき対価を支払わねばなりません。あなたのどのスキル値が12を超えているかによって、適切な選択肢が選択可能になります。

養育方針を教育と合致させる

  • https://i.imgur.com/wkMzkp0.png軍事教育を受けさせるつもりのキャラクターには、闘争の方針https://i.imgur.com/CEeNUf8.pngを選びましょう。
  • https://i.imgur.com/dbOxNyg.png学識教育を受けさせるつもりのキャラクターには、信仰の方針https://i.imgur.com/Ytz3Kx5.pngを選びましょう。この戦略はもしプレイヤーキャラクターの宗教が宮廷司祭(またはそれに相当するもの)にhttps://i.imgur.com/dbOxNyg.png学識教育の特性が必要とされている場合により重要となります。

意図的にライバルの後見人を痛めつける

  • 大人側のスキルや特性によっては、14歳の被後見人を数人送り込むことによって多大な損害を与えられることがあります。

Way of Lifeで生涯学習を

大人になったあとでも、プレイヤーキャラクターの学習はそこで終わりではありません!もし9o1VsHf.pngWay of LifeのDLCが有効であれば、プレイヤーは自身の欠点を補うことに集中したり、また幼少期に獲得した望ましくないものを打ち消す特性の獲得を試みることができます。

さらなる読み物(未訳)


添付ファイル: fileImbecile.png 16件 [詳細] fileFrail.png 16件 [詳細] fileErudite.png 22件 [詳細] fileZealous.png 14件 [詳細] fileParanoid.png 16件 [詳細] fileGreedy.png 13件 [詳細] filePatient.png 13件 [詳細] fileStressed.png 11件 [詳細] fileCynical.png 19件 [詳細] fileStubborn.png 16件 [詳細] fileQuick.png 16件 [詳細] fileGenius.png 11件 [詳細] fileBrave.png 18件 [詳細] fileHonest.png 11件 [詳細] fileBrawny.png 18件 [詳細] fileAmbitious.png 11件 [詳細] fileArbitrary.png 12件 [詳細] fileProud.png 16件 [詳細] fileTemperate.png 16件 [詳細] fileUncouth.png 13件 [詳細] fileEnvious.png 20件 [詳細] fileWroth.png 12件 [詳細] fileJust.png 15件 [詳細] fileCraven.png 22件 [詳細] fileHumble.png 15件 [詳細] fileContent.png 15件 [詳細] fileTrusting.png 13件 [詳細] fileKind.png 12件 [詳細] fileCruel.png 12件 [詳細] fileLunatic.png 14件 [詳細] fileDeceitful.png 12件 [詳細] fileImprisoned.png 13件 [詳細] fileGregarious.png 13件 [詳細] fileGroomed.png 11件 [詳細] fileSturdy.png 13件 [詳細] fileGluttonous.png 17件 [詳細] fileCharitable.png 14件 [詳細] fileSlow.png 15件 [詳細] fileDull.png 12件 [詳細] fileShrewd.png 12件 [詳細] fileCharacter_button.png 13件 [詳細] fileAlert_child_needs_focus.png 11件 [詳細] fileHeritage_focus.png 13件 [詳細] fileIcon_learning.png 12件 [詳細] fileIdolizer.png 13件 [詳細] fileFaith_focus.png 13件 [詳細] fileIcon_intrigue.png 13件 [詳細] fileFussy.png 11件 [詳細] fileCurious.png 11件 [詳細] fileThrift_focus.png 13件 [詳細] fileDiligent.png 18件 [詳細] fileConscientious.png 12件 [詳細] fileDuty_focus.png 18件 [詳細] fileIcon_martial.png 13件 [詳細] fileRowdy.png 14件 [詳細] fileWillful.png 14件 [詳細] fileStruggle_focus.png 14件 [詳細] fileIcon_stewardship.png 11件 [詳細] fileBrooding.png 13件 [詳細] fileHaughty.png 12件 [詳細] filePride_focus.png 14件 [詳細] fileIcon_diplomacy.png 11件 [詳細] fileShy.png 15件 [詳細] fileAffectionate.png 11件 [詳細] fileTimid.png 11件 [詳細] fileHumility_focus.png 12件 [詳細] fileSlothful.png 14件 [詳細] fileIndolent.png 14件 [詳細] filePlayful.png 14件 [詳細] fileEtiquette_focus.png 16件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-19 (木) 06:18:36