マニュアル/ゲームガイド抄訳

所領の分配;家臣を弱体化させよ

あなたがCK2をプレイ済みであるならば、あなたを嫌う家臣が強力になりすぎてしまった場合に起こる悲劇を体験済みでしょう。
あなたの力に対抗可能なほどに力を付けてしまった家臣が配下にいる場合、あなたは叛乱のリスクに直面します。
あなたが何十年とかけて成した偉業も、叛乱によって数年で無に帰してしまうこともあるでしょう。
この章では、家臣を弱く保つための術について解説します。いつも通り、最後にまとめをつけます。

基本

大反乱を防ぐ為に必要なのは、あなたよりパワフルな家臣を存在させないことです。
これを達成するための方法は、何種類かあります。

第1に、あなた自身の勢力が強力であること。相対的に家臣の力は弱いということになります。
第2に、家臣が多くのタイトルを得るのを防ぐこと。あなたの家臣が、家臣を持つことを防ぐこと。
第3に、家臣の幸福を保つこと。

第1の道 自分自身が強くあれ

ペナルティなしに公爵位を持てるのは、2つまでです。故にあなたは、隣接するかもしくはとても近い2つの公爵領内の
全ての伯領を自分の所領とできるように務めるべきです。

公爵領が2つであることの理由は以下の通りです。すなわち公爵領が2つであれば、7~10の伯爵領が手に入ることになり
追加的な街や城の建築をすることなく、所領保持枠を使い切ることができます。
2つの公爵領を完全独占することによって、公爵位を持ちすぎる場合のペナルティはなくなるし
かつ家臣があなたの公爵位を欲しがるということもなくなるのです。

またなぜ隣接する公爵領を選択するのが望ましいのかとい点は、地理的な観点かから説明されます。
あなたの所領を密集させることによって、あなたは自分の軍隊を素早く集結させることができるようになります。
これは、叛乱鎮圧において非常に大きなアドバンテージとなるのです。

あなたは建物のアップグレードを早急に行うべきです。建物に関しては建築に関して個別に述べていますが
税収増加、兵士数増加などの恩恵は計り知れません。家臣は大抵建物のアップグレードを行わないので、
あなたがアップグレードを行えば、それは大きな競争優位になります。

第2の道 家臣を弱体化させるには

家臣を弱体化させることは、家臣の反逆を防ぐ上で手っ取り早い方法です。征服の後、あなたは領土を誰かに分け与えなければ
なりませんが、一人に多くのタイトルが集まった場合、反逆が起こってしまう可能性が高いのです。領土の分配は、慎重に行われるべきです。

私がおすすめする伯爵位の分配戦略は、人物検索を使うことです。
支配者ではなく、あなたと同じ文化と宗教をもっている男性を検索します。その上で、Dynastyでソートして、
あなたのDynastyのところまでスクロールしてください。彼らが候補です。
伯爵位を与える条件は、だれかの跡継ぎでないこと、また、彼らの世継ぎが所領を持っていないことです。
候補を選定したら、彼らに伯爵位を分配します。この際、伯爵位以下のタイトルもセットで配ります。

公爵位の場合にも同じような戦略を実行することをおすすめします。公爵位の時と同じようにソートが終わったら
伯爵領を一つしか持たない伯爵に、公爵位を与えましょう。伯領内に、建物が少ないほど理想的です。
またこの時、伯爵の所領が、与える予定の公爵領内に存在するかどうかは、気にしなくて構いません。
それは彼らの問題であって、あなたの問題ではないからです。この戦略によって、自らの所領をひとつしか持たない
公爵が誕生します。彼らがあなたの力に反抗することはほぼ不可能でしょう。

叛乱が起こったときは、鎮圧した後に反乱者のメインタイトルを奪い、先程書いた戦略にそって分配することをおすすめします。
ただ、タイトルを剥奪するにはある程度の王権が必要です。

また、強力な家臣をわざと叛乱させ、勢力を削ぐこともできます。名誉職のなかでオピニオンに-10の効果があるものを与えたり
家臣の兵を徴兵して長期間そのままにしておく事で、叛乱させることができます。
このような暴虐な態度でなくとも、正当な理由を持って家臣を幽閉することでもタイトルを奪うことができます。
彼らが幽閉をよしとせず叛乱した場合は、叩き潰してタイトルを奪えばいいのです。

伯爵位や公爵位の分配の問題や、タイトル剥奪よりも重要なのは、王権を中程度まで強めることです。
王権が中程度まで上昇すれば、国内の内戦は起こらなくなります。起こるのは叛乱だけです。
王権の上昇によって、家臣が国内で勢力を拡大することはほとんど不可能になり、弱体化したままでいてくれます。
また、国内の無用な争いで家臣が軍隊を消費しないことは、あなたが対外戦争をはじめる場合にも有利に働きます。

第3の道 家臣の幸福度を保つには

家臣の幸福度を保つ上で最も重要なのは、家臣の文化と宗教があなたと同じであることです。
これによって、外国人ペナルティや、反逆リスクを大幅に低下させることができます。
同じ宗教を持つ家臣によって王国を固めることは簡単です。王権が中程度以上であれば、異教徒や異端から
タイトルを無条件で剥奪できるからです。文化に関しては、異文化の人間にはタイトルを与えないことが重要です。

自分の後継者を、自分で育てることも重要です。これによって、後継者の特性に関する多くの選択肢について
自分で決定することができるからです。支配を継続する上で、重要な特性を持てるように選択するべきです。

資金の贈与や名誉職の分配は、戦略的に行うべきです。意図的に叛乱を発生させたい場合を除き、資金贈与で叛乱を防ぐことは
武力で叛乱を鎮圧するより有効です。名誉職に関しては、受賞者の死によってしか取り消されないことを覚えておいてください。
名誉職を与えた支配者が死んだ後も、名誉職は死ぬまで与えられた人間のものとなります。故に、名誉職の分配は特に慎重に行うべきです。

まとめ(Summary)

あなたの家臣を幸せに、かつ弱く保ち、あなた自身は強くあること。これによって玉座は安泰となるのです。

・伯領を与えるときは、同じ王朝のメンバーで、所領を持っていない者に与えるべし
・公爵位を与えるときは、伯領をひとつしか持たない王朝のメンバ―に与えるべし。
・叛乱を鎮圧したら、反乱者のメインタイトルを奪うべし。(ただし王権がある程度必要
・異端者・異教徒のタイトルは剥奪するべし(ただし中程度以上の王権が必要
・強くなりすぎた家臣は、叛乱故意に起こさせるべし。その上で叛乱を鎮圧しタイトルを奪うべし。
・異教徒・異文化の家臣を持つべからず
・中程度の王権を目指すべし。家臣の内戦を止められる。
・自らは2公爵を所有し、領内の伯爵領をすべて自分で所有するべし。
・建物のアップグレードは早急に行うべし
・後継者は自分で育てるべし
・叛乱を未然に防ぐために、資金贈与と名誉職の分配を活用するべし。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-14 (木) 21:26:04 (2319d)