AAR/シルクロードの覇者

中国から遠く西欧まで続くシルクロード
そのシルクロードの一部、
タクラマカン砂漠の東方を支配するSaua家の初代伯爵をTiandeと言った
彼の3代前の祖先は契丹族の下級兵士であった
109年前の660年に契丹族は中国で反乱を起こし失敗した
(契丹族は営州で唐(中国王朝)に反乱を起こし、則天武后に敗れた)
契丹族の反乱が失敗したため祖先は敦煌まで落ち延びて来たのである
子孫のTiandeがどのようにして領主の座に就いたかは定かでない

2.jpg

769年1月(Tiande39歳)

初代当主Tiandeは2人の義兄弟と共にタクラマカン砂漠の周辺国を旅していた
やがて戦う事になるライバルたちの調査のためである

100.jpg大将軍アルスよ、余はタクラマカン砂漠の王になれると思うか?

102.jpgもちろんっすよ、オイラがついてるっす

太っちょアルスが自身満々に答えた

100.jpgうむ、では丞相アブドールはどうじゃ?

101.jpg状況はきびしいでござる、我が国の北は騎馬民族、
    西はタクラマカン砂漠最強のKororan公爵でござる

痩せた野武士面のアブドールが悩まし気に答える

100.jpgうむ、で、策はあるのか丞相?

101.jpgさればでござる、KORORAN公爵の領土を飛び越え
    別の伯爵から攻めるが上策でござる

100.jpgうむ、まあ、なんと言うか・・・・・・普通だな。 で、大将軍はどう思う?

102.jpgオイラは丞相についていくっすよ

100.jpgそうか・・・・・・(大将軍だろ! ちょっとは考えてくれよ!)

実はこの3義兄弟、盗賊から成り上がったため学はないのだ

100.jpgでは丞相、そちの案で行こう、請求権を作ってくれ

101.jpg承知したでござる

開始時の状況
月間総収入2.45 最大兵力1200(直属1100家臣100)
(アラビア皇帝の月間総収入45.38 兵力10000)
(ビザンツ皇帝の月間総収入26.33 兵力9000)
Tiandeは資金50を投じシルクロードに交易所を設置した
以後もTiandeは積極的に国内の開発に取り組んで行く

3.jpg

772年5月(42歳)

100.jpgアブドール丞相!

101.jpgはっ! なんでござろうか?

100.jpg領地(城)を持ってる部下(男爵)を殺すのを忘れておるぞ!

101.jpg領主さま? 部下を殺すのでござるか?

100.jpgそれがどうした!? 今必要なのは直轄地だ!

101.jpgされど男爵は2歳の赤子、これは道徳的に問題がござる

102.jpgも~、丞相は硬いっすよ、オイラがちょっくら殺してくるっす

100.jpgさすがは大将軍アルスよ、サクッと仕留めてまいれ

102.jpgういっす

かくして赤子男爵の殺害計画が始動した

4.jpg

773年8月(43歳)

102.jpgTiande様!請求権の偽造に成功したでござる

100.jpgでかしたぞ! さっそく開戦じゃ

TiandeはARSI伯爵に攻め入った
その兵力差は圧倒的で1350対720だった

5.jpg

774年4月(44歳)

102.jpgTiande様! 赤子男爵を殺ってきたっす

100.jpgでかしたぞアルス大将軍、これで俺の直属の城が3つになったな

102.jpgお祝い申し上げるっす、赤子男爵も血の涙を流して喜んでいたっす

100.jpg101.jpgえっ、・・・・・・

100.jpg101.jpg((大将軍、赤ん坊を相手にどんな殺し方したんだよ(汗)))

774年7月

TiandeはARSI伯爵との戦争に完勝した
Tiandeは順調に勢力を拡大させ4つ目の城(3州を支配)を手に入れたのだ

101.jpg戦勝のお祝いを申し上げるでござる

100.jpgうむ丞相、俺はARSI伯爵から奪った領土を新たな首都にしようと思う

101.jpgKarashar州はタクラマカン砂漠の北部で最も繁栄した州です、よき考えでござる

かくしてSAUA家が数々の栄光と困難を共にする事になる新たな首都が決まった
新首都ではすぐに交易所の建設が始まり、活気が満ち溢れだした

6.jpg

月間総収入4.65 最大兵力1400(直属1300家臣100)

777年6月(47歳)

正室が待望の男子を出産

100.jpg宰相、俺はうれしいぞ! 俺には子種が無いのかと思ってたぞ

101.jpgTiande様は40歳まで童貞でござったが、
    絶倫のTiande様が種無しなどありえないでござる

100.jpg・・・・・・

101.jpgTiande様?

100.jpg丞相、二度と40歳の童貞男だった件は、言! う! な!

101.jpgひええ、承知したでござる

7.jpg

Tiandeは資金を惜しみなく使い各地の城下町を開発、
SAUA家、繁栄の礎を築いた
月間収入6.99 最大兵力2300(直属2200家臣100)
(アラビア皇帝の月間総収入37.52 兵力11000)
(ビザンツ皇帝の月間総収入29.26 兵力10400)

777年11月

URABO伯爵を攻める(2000対700)

102.jpg兄貴、敵はたった700っすよ

100.jpgうむ、我が軍は2000、圧勝だな

102.jpgこの分だと兄貴がタクラマカン砂漠の王になる日は近いっすね

100.jpgう、うん、うううぅぅ

102.jpgあ、兄貴どうしたっすか? 兄貴ぃ~!!

戦いの最中Tiande伯爵は無能力者となってしまった
(一説には戦場での負傷が原因とも言われる)

8.jpg

777年3月

側室が次男を産む(明敏持ち)

778年7月

無能力者のたどり着く宿命の刻がTiandeに訪れようとしていた

100.jpgあうあう

101.jpgTiande様しっかりするでござる!

102.jpgオイラが何を言っているか通訳するっす

100.jpgあうあうあう

102.jpg長男に転輪聖王になれ、そちができぬならそちの子孫に夢を継がせよ。
    そう長男に伝えてくれと言ってるっす

101.jpg本当かよっ!? で、ござる

102.jpg本当っすよ!

100.jpgあうっ (カクン)

101.jpg102.jpgあ、兄貴ぃ~!!

初代Tiande伯爵は志半ばで死んだ。
彼の死後、すぐにSAUA家に滅亡の危機が訪れた。
国は兄と弟で東西に2分され、さらにこの機を狙った
北方の騎馬民族が城下に侵入し略奪を始めたのである

(プライマリータイトルの変更を忘れていたため首都が開始時点に戻った)
16.jpg

「オンギャーオンギャー」

101.jpg2代目のTemui様はまだ1歳、丞相の拙者がしっかりお支えするでござる

いま、アブドールの双肩に国の命運が託されてしまったのである

101.jpgこれは拙者の腕の見せ所、
    まずは北方の大ハーンの軍門に入れてもらえるよう、お願いするでござる

102.jpg了解っす、オイラは丞相についていくっすよ

778年8月

月間総収入4.62 最大兵力1340(直属1300家臣40)
丞相のアブドールの独断でSaua家はUYGHUR帝国の軍門に降ってしまった

10.jpg

その後、幼君におなじみの横領されまくり事件が始まる
犯人はコイツです!!

11.jpg
(顔まで憎たらしく見える!)

4年後
丞相アブドールがついに摂政捕縛に動いた

101.jpgよし摂政を失脚させたでござる、奴を投獄するでござる

102.jpgういっす、オイラにお任せっす

市長はすぐに捕えられた

201.jpg仕方ねえなぁ、さあ身代金25GOLDを受け取りやがれ

102.jpgはあ、何言ってるっすか? 貴様は処刑っす、刑を執行しろっす!

201.jpg嘘だろ、処刑しても一銭にもならねえぞぉ!?

102.jpg馬鹿っすね、はした金で助かるような罪だとでも思ってるっすか、わっはっは

201.jpgぎゃぁあああああ

12.jpg
ちょっとすっきり

784年1月

200.jpg丞相に申し上げます! 仏教徒が我が国を攻めております!

101.jpgなんだと一難去ってまた一難とはこの事でござる! すぐに撃退するでござる

更にもう一人の兵が駆けて来る

200.jpg丞相に申し上げます!

101.jpg今度は何でござる!

200.jpg伯爵様(Temui)が亡くなられました!

101.jpgなんですとぉぉおおおお

Tiandeは正室が産んだ長男だけを愛した、
明敏であった次男を後継者に指名しなかったのはそのためである
こうして長男とその子孫に残した遺言、転輪聖王の夢は潰えたのである
長男の死因は赤痢であった
3代目は弟のテムイが継いだ

101.jpg悲しいでござる、Tiande様の長男がたった6歳で亡くならるとは・・・・・・

102.jpgいやぁ~、本当死んでくれて良かったっすね

101.jpgな、何を言うでござるか!

102.jpg国が一つになったっす、それに3代目は明敏持ちっす、万々歳っすよ

101.jpgそんな事はたとえ思っても、言ってはいけないでござるよ

102.jpg思ってたんすねw

101.jpgうあああああ、Tiande様! 思ってないでござるよ! 
    ほんのちょっと、少しだけでござるよぉおおお!!

13.jpg

101.jpgああ、そうだ忘れておったでござる、大ハーンに帰参の申し出をするでござる

再び大ハーンの傘下に入ったSaua家、長くつらい日々は続く(税金的に)
やがて6歳になったテムイは教育と言う名の名目で大ハーンの元に人質として送られた
そして2年後・・・・・・

102.jpg宰相さま大変っす!

101.jpgどうしたでござる?

102.jpgテムイ様が大ハーンの後見で、ゾロアスター教に改宗されたっす!

101.jpgなんだとおぉぉぉぉおおおおおお、でござる

8歳になったテムイは大ハーンに改宗か否かを迫られた
幼いテムイには抗うすべはなくゾロアスター教に改宗せざるを得なかった
テムイいわく、だって大ハーンの眼が断れば殺すって告げてたんだもん!

14.jpg

後にこの大ハーンの娘(三女)はテムイの長男に嫁ぎ娘を産む
その娘はsaua家当主に嫁ぎ一人だけ子供(男子)を産んだ
だが、その男子以外のsaua家の男系はやがて絶え、
saua家の男系はみな大ハーンの血を引く事となるのである

10年後 796年12月

テムイは才気溢れる立派な男に成長していた
愛する妻を娶り、長男も儲けた
だがそんな平和は長く続かなかった、
シルクロード制覇を狙うテムイに強敵が現れたのである
イスラム教国家のシルクロード侵入である

15.jpg

幼い頃は名君の器と言われたテムイだったが、請求権を得られず
何の成果も挙げられないまま、時は無残にも流れた
気がつくと13年の月日が経ちテムイは31歳のおっさんになっていた
そしてテムイは決断の時を迎える・・・・・・    第1話 完

次話:第2話


添付ファイル: file201.jpg 30件 [詳細] file200.jpg 29件 [詳細] file102.jpg 28件 [詳細] file101.jpg 28件 [詳細] file100.jpg 28件 [詳細] file16.jpg 28件 [詳細] file15.jpg 30件 [詳細] file14.jpg 30件 [詳細] file13.jpg 33件 [詳細] file12.jpg 30件 [詳細] file11.jpg 31件 [詳細] file10.jpg 28件 [詳細] file9.jpg 31件 [詳細] file8.jpg 33件 [詳細] file7.jpg 32件 [詳細] file6.jpg 30件 [詳細] file5.jpg 30件 [詳細] file4.jpg 27件 [詳細] file3.jpg 29件 [詳細] file2.jpg 31件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-18 (日) 19:07:29 (395d)