AAR/スクショで見る十字軍物語/バグラトゥニ家

a2.jpg
14世紀のビザンツ帝国。


1272年、「大帝」と称されたイオアネス3世が没した。

クマン族、ルームスルタン、シチリア王国、イェルサレム王国、ブルガリアとセルビアの両王国を征服し、
そしてキプチャクハンとイルハンの蒙古騎兵たちの侵略を挫折させた大帝の功績は大きく、
その後ビザンツ帝国は東地中海一帯を支配する巨大な帝国となった。

(おわり)


添付ファイル: filea2.jpg 100件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-13 (土) 18:31:03 (1863d)