AAR/超アルメニア

ローマ皇帝Zarmhir A.D.1329

207082794_org.v1405186182.jpg

外交値が低め、即位当初は冷酷のtrait持ちで臣下のOpinion -10となっており、
国が引っ繰り返りかけたが巡礼中に親切さに目覚めOpinion +10、
巡礼traitと合わせてOpinion +25上昇し国内は安定化した。

124587341.v1330862272.png それでも次期後継者に自分の息子を指名できないじゃないか。これは屈辱だ

124587384.v1330862281.png そんな陛下に代わって外交25の私がローマ教皇領ラティウムの領有権捏造に成功しました

124587341.v1330862272.png ラティウム公領? ローマだけじゃなくて3プロビの公領全部か、マジで!?


ローマ解放 A.D.1332

207082792_org.v1405186172.jpg

124587341.v1330862272.png ローマ教皇がいくら世界一の金持ちでも、元の領地が小さければ動因兵力には自ずと限界がある
      教皇もこれで終わりだね


ところが4年後

207082789_org.v1405186162.jpg

124587431.v1330862291.png へぇーい、みんなぁー、このローマ(笑)教皇様がお金を恵んでくださるそうだ

124587308.v1330862262.png バクシーシ、バクシーシ!

124587341.v1330862272.png 3,000ゴールドくらい恵んでもらっちゃった


新旧大国の滅亡 A.D.1342

207082782_org.v1405186133.jpg

アイユーブ朝、Decadant Invasionにより滅亡。この事件は東ローマ帝国に大きな衝撃を与えた。

124587341.v1330862272.png やべぇ、本来なら10年の停戦期間が早く切れたぞ。もう一回宣戦布告!


207082776_org.v1405186124.jpg

一方、ロシア北部に撤退していたGolden Hordeは支配下のロシア人の反乱により大きく弱体化した。
1328年、ノブゴロド公国独立。1343年、ルーシ王国独立。
かくして旧ヴォルガ=ブルガール族領内にまで縮小したGolden Hordeは、
同胞国家であるはずのIlkhanteの攻撃を受ける。
数年間の抵抗の末、1350年Ilkhanteの支配を受け入れる形でGolden Hordeは滅亡した。


アルメニア十字軍 A.D.1343

イングランドに両性論を布教したRoger II世が亡くなり、
その息子の代となると箍が緩んだのか王位を巡った内乱が発生していた。

124587341.v1330862272.png 臣下からすれば異教のRoger IIが即位した直後ならともかく、
      よもやイングランドが両性論によって浄化された後で内乱になろうとはな

124587384.v1330862281.png 王としての器の差でしょう、結局の所重要なのは

124587341.v1330862272.png そういえば帝国宰相たる君も実はイングランド王子で、王位に対するStrong Claimを持っていたのだったなぁ

124587384.v1330862281.png え、ええ、そうですが…(ゴクリ

124587341.v1330862272.png 君の子供の代にはWeak Claimが引き継がれるわけだ。内乱中は行使可能な…
      そう、母系結婚で我がRubenid家の一員となっている君の娘たちにな!

124587384.v1330862281.png え、いや、それは一体?

124587258.v1330872137.png ラティウム、ジェノアの獲得に貢献した帝国一の名宰相、イングランド王子Eustaceをどうされるおつもりです?

124587431.v1330862291.png 破 門 そして 死 刑 !

124587384.v1330862281.png ば、ばかな、こんな事が…

124587258.v1330872137.png 恨むならJohan神を恨みな。あんたが亡くならないと娘たちにClaimが回ってこないんだ

124587384.v1330862281.png ああーーーッ!


135382421_org.v1337181134.jpg


124587431.v1330862291.png それじゃあイングランドを征服する! 出陣だ

ルール:
自分の保有称号より下位で、自国のde jure領内か自分の親族のClaimを通させた場合、
その新領主は自らの臣下と出来る。

207082787_org.v1405186153.jpg

イングランド女王Vartouhi Rubenid、皇帝Zarhmirの臣下として即位。
夫は出奔対策にどこかの市長。

124587341.v1330862272.png イングランド回復で一気に動員可能兵力が1万増えたぞ、最高だ

124587624.v1330862341.png なじむ! 実になじむわ!


しかし当然の事ながらこれで済むわけがなく、3年後アルメニア人降ろしの反乱が勃発。
燃え上がる王都ロンドン。そこにテムズ河を遡行する大量のガレー船が。
ヴァイキングか? いや違う。

207082784_org.v1405186143.jpg

124587624.v1330862341.png 連れて戻ってきた。みんなアルメニア人だッ!

124587341.v1330862272.png どじゃ~ん。これがRubenid家の人間を養殖し続けた真の理由だ

①一族の格を挙げて有利な婚姻関係を結びやすくする。
②その婚姻関係を利用して国を乗っ取る。
 ただし帝国領内に編入させるには直接称号を相続するのではなく、
 外部から称号を奪いに行くことが必要。
 その場合、新領主は伯爵領土一つでスタートするため非常に脆弱である。
③反乱が起きた場合、皇帝は臣下同士の私戦に介入できないため、
 同盟参戦が出来るようにRubenid家の臣下を利用させる。

124587624.v1330862341.png 反乱を叩きのめしたわ! 勝ったッ! 摘眼刑で冷酷、残忍になった私はイングランドを暗黒統治!

124587341.v1330862272.png おい馬鹿、止めろ! 自分で反乱の火種を撒いてどうする。殺すなら暗殺にしろ!


第九次十字軍 A.D.1346

207082772_org.v1405186115.jpg

エルサレム王国は既に滅亡し、その全領土は既に東ローマの管理下にあった。

新たな十字軍の対象として教皇はポルトガルの救援を宣言する。
シチリア王Abiradの妻、ポルトガル女王Madalenaは王位を追われ、シチリア王に即位た夫ものもとに身を寄せていた。
そのポルトガルはムラービド朝モーリタニアに襲れており、ざまぁの心境であったのだが…

124587431.v1330862291.png チャンスだ! ちょうど現ポルトガル王は未成年だからAbiradの次男Abasが持つWeak Claimを行使!
      長男が父のシチリア王位を継ぐ予定で、弟Abasがポルトガル王だ

124587341.v1330862272.png 第九次十字軍成功、おめでとう! そしてようこそ東ローマ帝国へ

124587341.v1330862272.png んん? なんでうちのAbasがWeak Claimを持っているのか、元ポルトガル女王Madalenaはどうなったかって?
      まぁいいじゃないか、そんな些細な事


聖アンソニーの呪いII A.D.1350

207082770_org.v1405186105.jpg

神聖ローマ帝国、というか元ハンザ共和国の神聖ローマ共和国相手に勝利。
1335年、ジェノア獲得。そして1350年、フェラーラ獲得。ローマ帝国再建の条件が整った。

124587341.v1330862272.png 唯一正当なローマ皇帝はこのZarhmirだッ! Restore the Roman Empire!

124587384.v1330862281.png 出来ません、シチリア公領が完全な帝国領ではないようです

124587341.v1330862272.png 本当だ、シチリアに不法建築された城を発見したぞ。これは、またお前らか、聖アンソニー騎士団め!

124587308.v1330862262.png 異教徒の襲撃から信徒を守る拠点として各地に城砦を築いております

124587341.v1330862272.png 頼んでいなし、不要だ。しかもなぜか聖アンソニー騎士団に宣戦布告できない
      どうなっているんだ全然分からん

124587341.v1330862272.png 臣従させる事が出来たら…カスティーリャは宗教騎士団を臣従させているけど、どうやってるんだ…

124587384.v1330862281.png 大雑把な傾向として独立君主の臣従には同宗教、同文化、de jure主君であること、
      この3条件の内少なくとも2つを満たしている必要があるようです

124587341.v1330862272.png 聖アンソニー騎士団の総長となると、どのRubenid家のアルメニア人も必ずエチオピア人に帰化してしまうんだ
      本拠がエチオピアにあるからde jure主君じゃなくて文化も違う。これでは打つ手無しだ

124587341.v1330862272.png いや違う。"どうやって奪ってやるか"ではない、発想を転換するんだ
      逆に考えるんだ。"別に王称号の1つ位あげちゃってもいいさ"と


207082766_org.v1405186095.jpg

124587384.v1330862281.png 聖アンソニー騎士団総長兼ワラキア国王が臣下となりました

124587341.v1330862272.png よく分からんが勘が当たった

124587308.v1330862262.png この度はワラキア王位譲渡、真にありがとうございます
      ところで…なんで私は破門されているんですか!?

124587431.v1330862291.png それは、こうするためさ。臣下を可能な限り引っぺがして逮 捕 !

124587308.v1330862262.png ひぇっ!


207082764_org.v1405186085.jpg

124587341.v1330862272.png (本当に捕まっちゃったよ。失敗して反乱を起こさせたところを処罰しようと思ったのに)

124587341.v1330862272.png とにかく俺は正当なローマ皇帝になるからな。ワラキア王は釈放

124587308.v1330862262.png はい

124587431.v1330862291.png そして、また逮捕!

124587308.v1330862262.png わっ!

一名、Opinion -100の者を除き、圧倒的多数の支持を受け、統合ローマ帝国の再興が宣言された。


124587384.v1330862281.png ところで宗教騎士団に宣戦布告できない問題ですが、
      代わりに騎士団の領地を没収するという選択肢があるようです
      その対価として少なくとも在位中は騎士団を利用不可能となります

124587341.v1330862272.png 知らなかった…ま、まぁ宗教騎士団を臣下にして安価で利用可能になったからよしとしよう


Imperial Reconquest A.D.1352

統合ローマ帝国を再興すると、かつてローマ帝国領だった地域を再征服できる、
Imperial Reconquest CBが解放される。

124587341.v1330862272.png それじゃ、偽りのローマ教皇をマップ上から追放しようか。Imperial Reconquest!


207082761_org.v1405186075.jpg

結果、ローマ教皇が仲間になった!

124587478_org.v1330893914.png あなたたち何なんですか、これは! 破門しますよ!

124587341.v1330862272.png こっちが聞きたいよ

124587384.v1330862281.png CBの説明文をよく読むと…相手が臣従可能な場合、強制的に臣従化するんですよ
      具体的には自身より下位の称号を持ち、対象地域以外に領地を持たない…

124587341.v1330862272.png それって普通は臣従不可能なはずの教皇でも? まぁだからそうなっているんだよねぇ

124587341.v1330862272.png ところで教皇はカトリックの信者から金を巻き上げているはずだろ、
      臣下になったら上納金をさらにピンはね出来るんじゃないのか

124587384.v1330862281.png 理由は良く分かりませんが教皇の月収が三桁から一桁に減っています
      皇帝への上納金は月1.5ゴールドぽっちです

124587478_org.v1330893914.png 皆のお金を返してください!

124587341.v1330862272.png 知らないよ、もう


124587341.v1330862272.png 統合ローマ帝国にはなれたものの、ご褒美のImperial Reconquestの使いどころが難しい…
      手に入れられるのは1公領単位だから、フランスとか全部取ろうと考えると時間が足りない
      もうゲーム終了まで百年と無いんだ

124587341.v1330862272.png となると可能な限り、早く少ない手間で拡張するにはやはり相続の拗れを利用するしかない
      既にデンマークとポーランド、レオン王国に対する工作は開始している。次の標的はその3国だ

124587341.v1330862272.png そして状況を動かすために暗殺を駆使するほか無い。だがどんな汚名を被ろうとも構うものか

124587341.v1330862272.png 我が心と行動に一点の曇りなし、全てが正義だ!

207082758_org.v1405186066.jpg

大帝Vache(1354-1373)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-13 (日) 12:15:24 (1496d)