AAR/超アルメニア

紳士帝Varten A.D.1268

206850286_org.v1404748154.jpg

124587341.v1330862272.png 東ローマのde jure領域を獲得したい
      そのためにはブルガリア、クロアチア、セルビア、シチリア、ヴェネチアをなんとかしなければならない

Rita死亡直前の1267年の世界。
ギリシャ半島は独立侯爵が残存している。
旧グルジア王国は分裂傾向のまま。

クロアチア王国は相続法に選挙制を捻じ込み、ハンガリーから独立。
ハンガリーの攻撃から生き残り独立を堅守した。

セルビア国王とシチリア女王は夫婦同士で同君連合化する見込み。

ブルガリア王国はテッサロニカのギリシャ人国王が玉座を追われ、元のAsen家が再登場。
しかし新国王は狂気に見舞われ不穏な情勢下にあった。

東ローマ帝国は、そして未だ弱体でありVartenはその足場固めに尽力した。
まずはモンゴルと接し、彼らに奪われる恐れのある旧グルジア王国領から回収を始め、
次にギリシャ半島の独立侯爵やヴェネチア共和国と戦った。

領土回復に当たってVartenは武力制圧により、土着のギリシア人、グルジア人を完全排除し、
身内のRubenid家に分け与えた。その真意が明らかになるのはまだ先の話である。

 

第七次十字軍 A.D.1272

206850277_org.v1404748145.jpg

124587341.v1330862272.png 十字軍がエルサレムを奪還するなら、こちらはトリポリ公領をいただこうか
      アイユーブ朝の首都ダマスカスをすぐに突けるように

 

206850271_org.v1404748135.jpg

124587341.v1330862272.png それじゃあ、お疲れ様

124587258.v1330872137.png KABOOOM!

幼君の登場にによりアイユーブ朝は再び混迷状態に

124587341.v1330862272.png アイユーブ朝の退廃値が上がっているぞ、何故だ?

124587384.v1330862281.png 純粋に身内の数が多すぎるようで、今160人位ですかね。退廃コントロール不能に陥っているようです

124587341.v1330862272.png 退廃コントロールは相変わらず厳しいね。うちにも退廃システムあったら真っ先に滅んでるよ

 

ブルガリア回復 A.D.1278

206850263_org.v1404748125.jpg

ブルガリアの狂王Prijezdaが後妻のクロアチア王女との間に嫡男をもうけた時、
王国内の微妙なバランスは遂に崩れた。
王位継承第一位から外された王弟Ivanは内乱という実力行使に打って出る。

124587341.v1330862272.png おい、たしか滅亡寸前のトレビゾンド公Komnenos家の係累にブルガリア王家の血を引く奴がいるな
      Weak Claim持ちの。そいつを呼びつけろ

124587384.v1330862281.png Weak Claimでも既に称号をめぐる戦争が起きている時は介入可能、
      ブルガリアは東ローマ帝国のde jure領内なので、新国王ごとブルガリアを手に入れられると。なるほど

124587341.v1330862272.png さらにだよ、この次期ブルガリア王は現時点では土地無しのプー太郎だ
      もし、そいつの息子をうちの皇女と母系結婚させると言っても何もおかしな事はないよなぁ
      将来、ブルガリア王家がRubenid家になったとしても!

124587384.v1330862281.png しかし二人とも未だ未成年ですが…
      王位につけてからその要求を通すのは難しくなるでしょうね

124587341.v1330862272.png なせばなるさ! Weak Claimは宣戦布告の瞬間だけの問題だから、戦勝点100%で二人の成人まで待っても構わん
      しかし、ここはもう少し様子を見るとしよう。両者が疲労困憊して、抵抗力が最低となった瞬間を狙うんだ

 

206850293_org.v1404748164.jpg

1280年、両者共倒れ状態のところで、満を持して東ローマ軍はブルガリア国内に進駐開始。
ブルガリア正規軍、反乱軍、同盟参戦したクロアチア軍を捻り潰し、ブルガリアの実効支配を確立した。

124587341.v1330862272.png 将来が楽しみだねぇ。ブルガリア人に帰化した君の代で国内の両性論への改宗が進むんじゃないかなぁ
      でも君の次は絶対アルメニア人にさせるから

 

イエルサレム回復 A.D.1299

1292年、カリフがジハードを宣言。しかしイスラム界の雄アイユーブ朝はジハードに参加せず。
両者の中はすっかり冷え切っていたのだ。

ジハードを無視してMassufid朝アフリカを襲っていたアイユーブ朝を、
ジハードを断念したカリフが成敗開始。東ローマ帝国もこれに加わる。

206850324_org.v1404748202.jpg
エルサレムの隣に1プロビのエルサレム王国が残存

124587341.v1330862272.png もう、アレだ。次の十字軍が始まる前にエルサレムだけ取っちゃうよ

124587384.v1330862281.png 一気に時代が飛びましたね

124587341.v1330862272.png 何もしていない訳じゃないが、独立している外国人をアルメニア人に置き換える地味な作業だからね

124587341.v1330862272.png 結果こうなった

206850316_org.v1404748192.jpg

124587384.v1330862281.png 子供が13人いますよ。多すぎィ、家計図がおさまりきりません

124587341.v1330862272.png 紳士帝と渾名をもらったけど後で快楽主義に目覚めたんだ。子供は多いほうがいいしね
      娘は皆、母系結婚で血族を必死に増やしている
      相続は帝位も選挙制にしたから大丈夫

206850309_org.v1404748183.jpg

124587384.v1330862281.png そのために、解放した旧帝国領を身内、というか同胞のアルメニア人に分配していたんですね

124587341.v1330862272.png それもあるし、Crown AuthorityをMiddleに戻す事に成功した。先帝の簒奪で一段階下がっていたんだよね
      これで臣下同士の私戦は禁止だから一部の臣下が強大化して帝権に挑戦するような事態は回避されたと思う

124587384.v1330862281.png 次代でCrown AuthorityをHighまで上げるんですか?

124587341.v1330862272.png いや、それは駄目だ。そうすると皇帝も、その臣下も長子相続制を選択可能となるがメリットが無い
      皇帝側からすると広大な領地と多数の臣下を維持するためには、次期皇帝の能力厳選が必要でそれなら選挙制が望ましい
      臣下が長子相続制すると、分かるだろう? 相続でスーパー公爵の誕生だ。本末転倒だよ

124587341.v1330862272.png 現行の皇帝は選挙制、臣下は分割相続、Crown AuthorityはMiddleで臣下同士の私戦不可がベストかなぁ

 

次代への宿題 A.D.1304

206850301_org.v1404748173.jpg

セルビア=シチリア王国の第一王女は天才のtrait持ちだった。
彼女はその才を買われ、東ローマ次期皇帝Hovhannesの妻となっていた。
彼女の弟妹たちはなぜか早死にしてしまい、彼女が次期王位継承者であった。

124587384.v1330862281.png どうみても、暗殺です。しかも三回露見しています

124587341.v1330862272.png 何度やってもまた子供を作るんだ。困ったね
      セルビア王女は俺に復讐しようと陰謀めぐらせてるよ、ははは

124587384.v1330862281.png 笑って済ませられる問題じゃありませんよ

124587341.v1330862272.png そうだね。セルビア=シチリア王国の同君連合が解消されているよ
      ヴェネチアからラグーサ市を取り返そうとして返り討ちにあった時、
      シチリア王国の貴族から最後通牒突きつけられたみたいだね

124587384.v1330862281.png セルビア国王はシチリアの王位請求権を持っていますが…

124587341.v1330862272.png 王位奪還のための参戦のお誘いは全くこないよ。なんでかなぁ?
      次代だとWeak Claimになっちゃうからやりにくくて困るんだけど

124587341.v1330862272.png ともかくも「普通」に相続するんじゃ、シチリアは駄目みたい
      なんか方法考えないと。セルビアは取るに足らない小国だがシチリアはどうにかして確保したい

124587384.v1330862281.png それとクロアチアは選挙制のためか隙がありません

124587341.v1330862272.png 旧ブルガリア王家内にWeak Claim持ちが何人かいるけど、
      選挙制だとなかなかそれを行使できる機会がないんだよねぇ

124587341.v1330862272.png 幼君、人事不省、捕虜による後見人がいる時くらい
      (ver2.14だとAIが巡礼に行かないが、巡礼時も後見人が立てられる)

124587341.v1330862272.png うーん、やはり選挙制は最強の相続制だね
      まぁ、息子Hovhannesが何とかしてくれると信じよう

親切帝Hovhannes IV(1306-1329)?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-08 (火) 01:13:15 (1445d)