AAR/ポーランド リロード記

国王Wanko I登場 AD1147

トゥーテートゥーテトテトトゥーテテー♪

タッタ タッタ タッタ タッタ ターン♪

124587341.v1330862272.png では早速、反乱貴族狩りを始めようか

124587384.v1330862281.png えーと叛意を持っている諸侯はいませんね

124587341.v1330862272.png おや、拍子抜けだな。では蛮族狩りで威信を稼いでTournamentを開催するとしよう

125367284_org.v1331371391.jpg

若干19歳で王位を継いだWanko Iであったが、その驚くべき外交手腕ゆえか、
即位直後に反乱を起こした諸侯は皆無であった。
人々は王の英明ぶりを称え、後に賢王と呼ぶようになった。

124587341.v1330862272.png さて今後の我が国の方針だが、二代前の国王Boleslaw IIが参加して失敗した十字軍は、

      結局先王Boleslaw IIIの時代に、神聖ローマ帝国が目的地を占領して教皇による勝利宣言がなされ終了した

124587341.v1330862272.png これはとても恥ずべきことだ。もし次の十字軍が行われることがあれば、何としてもPolandの手で成功させねばならない

      そのためには神聖ローマ帝国あるいは(自称)東ローマ帝国に比肩しうる大国とすべく、尚一層、国力を強化する必要がある

124587384.v1330862281.png 具体的にはどうすれば?

124587341.v1330862272.png まぁ先代の王達がやってきたように、隣国を襲って領地を奪う、ということになるな

      もっとも、もう蛮族領は無いから、次の相手は露助どもだ。連中は我が国に恐れをなして野合し、Rus王国の設立を宣言したが、

      ヨーロッパの中でも最も貧しい地域に作られた王国だから、全くもって恐れるに足らないな

124587341.v1330862272.png むしろde jureのRus王国領内で最も豊かなKiev一帯を支配するPolandを差し置いてRus王を名乗るなど、

      おこがましいにも程がある。いずれRus王の称号も引っぺがしてやるから覚悟しろよ、露助ども!

125367308_org.v1331371401.jpg

第一次十字軍はAD1133年神聖ローマ帝国の出陣によって終結、勝利宣言が出された。
神聖ローマ帝国は、Shia CaliphateがSyriaの反乱鎮圧に手間取っている間に、空き巣狙いで土地を占領したようだ。
写真では一プロビ奪っただけのように見えるが、領土獲得早々反乱が起こったらしい。

露助狩り

125367262_org.v1331371382.jpg

124587341.v1330862272.png 露助どもは、領土はでかいくせに本当に弱いな。ところで気づいたんだが、

      うちの露助貴族のClaimを利用してRus王国から領土を奪うと、新領土にRecently ConquaredのModiffierが付かず、すぐ十分な兵力が得られるようになるぞ

124587384.v1330862281.png おそらく領地の新しい支配者が前の支配者と同じ民族、宗教であるためでしょう

124587341.v1330862272.png なるほど、これは蛮族狩りよりずっと効率がいいな。蛮族の支配層を温存するとすぐ反乱するが、こっちは反乱する心配が無いしな

 

以後、露助狩りは代々のPoland王の嗜みとなった。

百年戦争 AD1173-1182

125367238_org.v1331371372.jpg

124587341.v1330862272.png おや、いつの間にかFrance王称号のClaimを持っているぞ

124587384.v1330862281.png 母親がFrance王女だったからではありませんか?

124587341.v1330862272.png そんなので王称号のClaimまで貰えるのか。これは利用するしかないよなぁ?

124587384.v1330862281.png しかしFranceはカトリック世界で神聖ローマ帝国に次ぐ大国、簡単に倒せる相手では...

124587341.v1330862272.png Polandは今やカトリック世界第三位の大国だ。それにこれを見ろ、Franceは国内で深刻な内乱を抱えている

      Franceが消耗した末に反乱を鎮圧したその瞬間に攻め込み、全てを奪うのだ

7年後 AD1180

124587384.v1330862281.png FranceがようやくNormandy公らの反乱を鎮圧しました

      この間イベリアのMuslimにも攻撃され、Franceは危機的状況にあります

124587341.v1330862272.png やれやれもう7年も経ってしまったではないか。待ちくたびれたよ。

      あまりにも暇だから二回も露助狩りをしてしまったぞ。では気を取り直してClaim France!

125367212_org.v1331371362.jpg

124587308.v1330862262.png 北部Franceに計三万のPoland軍が上陸し、現在各地を攻略中です

124587431.v1330862291.png これは酷いな。北部Franceは内乱ですっかり荒れ果てて、碌な野戦軍も守備隊もいない

 

124587384.v1330862281.png というような感じで北部Franceを占領して戦勝点を稼ぎ、1年後にFranceは降伏、Polandに併合されました

124587341.v1330862272.png で叛意を持っているFrance貴族は?

124587384.v1330862281.png 元France王が...

124587341.v1330862272.png この前手に入れたFinlandの荒地を下賜して機嫌を取ってやれ、他は?

124587384.v1330862281.png ございません。今や陛下がFrance王です!

124587341.v1330862272.png うむ...

France王として AD1181-1193

124587341.v1330862272.png もはや世界一の王国となったPoland=France王国に不可能はない!

      それ露助とMuslimに宣戦布告!前の無能なFrance王が失ったBarcelonaを奪還するんだ。全軍動員!

125367188_org.v1331371350.jpg

124587384.v1330862281.png うわっ、重っ!

124587341.v1330862272.png くくく総勢7万のPoland=France軍があれば、二正面戦争も怖くない。勿論露助とMuslimの両方に勝利した!

      神聖ローマ帝国ももはや恐るるに足らず、あっはっはっはー!!

 

ところが、「驕れる平家久しからず」とはまさにこのことか。
賢王Wanko Iが亡くなると忽ちFrance諸侯が叛意を抱き、即反乱した。

125367164_org.v1331371341.jpg

124587384.v1330862281.png この後さらに多くの諸侯が反乱しました

124587341.v1330862272.png あばばばばばばばば

      これなし。なしね。リロード!リロード!

124587384.v1330862281.png 鎮圧することも可能だと思いますが...

124587341.v1330862272.png 反乱鎮圧で一生を費やすとか、絶対にいやだ

      France諸侯の機嫌にはずっと気を使ってきたのに、こんな結末になるんじゃやる気も起きやしない

124587341.v1330862272.png それにFranceを併合するのはAAR的に今後の展開がつまらなくなるから、やはりこのまま続けるのはやめようと思う

略奪行 AD1180-1186

124587341.v1330862272.png という訳でFrance併合前に戻ってきた。さて何するか...

124587384.v1330862281.png 国力を増大させるなら、領土の数を増やすだけでなく質の向上も考えるべきではありませんか?

124587341.v1330862272.png 建物のアップグレードのことか?しかしアップグレードするための金が中々貯まらんのだ

      直轄領が少ないし、新たに奪った蛮族領は元々貧しい上戦乱で荒れ放題、Rus王国から奪った領土はClaimを持つ露助貴族のものだ

124587384.v1330862281.png 税金を上げてみては?

124587341.v1330862272.png 私の収入が増えても臣下の収入が減っては、臣下の領土のアップグレードが進まなくなってしまうではないか

      それに税金を上げるとopinionが下る。私は問題ないが、私の後継者が苦労することになってしまう

124587384.v1330862281.png 宰相を派遣してFabricate Claimすれば、キリスト教国の領土を陛下の直轄領として奪えるようになりますが...

124587341.v1330862272.png 一プロビ奪ったところで何の足しになる?Constantinopleとかなら話は別だが、奪って維持するのは不可能に近い

      あーあ、どっかにConstantinopleみたいな都市が落ちていないものかなぁ

124587384.v1330862281.png そんな都合の良い話が...

124587341.v1330862272.png ...いや、あるな。この世界の同盟は全て婚姻、血族関係で決まり、

      共和国の指導者は婚姻関係を結ばず、指導者が死ぬと新指導者が自動的に選出されるシステム...

124587341.v1330862272.png このことから導きだされる答えは唯一つ!Venezia侵略だ!!!

      見ろ臣下ども!私が真のFabricate Claimの使い方を教えてやる!

125367138_org.v1331371331.jpg

124587308.v1330862262.png Venezia民兵2,000およびSwiss傭兵1,500を撃破し、Veneziaを併合しました

124587341.v1330862272.png え、敵軍はそれだけか?なんかしけてるなぁ...

124587384.v1330862281.png 収入もしけてますよ。同時期に奪取したDenmarkの旧首都Sjallandのほうが高収入です

124587341.v1330862272.png おやおや...恒常的に内乱状態にあるDenmarkのほうが豊かとは意外だ

124587384.v1330862281.png おそらく領土の大きさが原因でしょうね。領土が一つしかないVeneziaよりも、

      Denmark全体の富を集めて投資されたSjallandのほうが、年代が経つごとに豊かになっていくのだと思います

124587341.v1330862272.png ふーむ、なるほどな。後はGenoaが手ごろな目標だな。丁度神聖ローマ皇帝に独立戦争を起こしているぞ

124587384.v1330862281.png これは...Poalnd王家の縁戚にあたるModena Piast家の領地ですね

124587341.v1330862272.png ああそう、じゃあGenoaは諦めるとしようか。これで収入が三倍以上になったからアップグレードが捗るぞ!

Teutonic Order結成! AD1199

124587384.v1330862281.png Teutonic Orderが結成されたようです。イベント文のポップアップが出てきました

124587341.v1330862272.png ああそう、関係ないね。うちの周りは全部キリスト教国家だから、彼らの活躍の余地はないよ

      イベリア半島にでも行ってくれば...ってまたポップアップが、バグってるのか?

124587384.v1330862281.png なんですかね、これは...?あっ!

124587341.v1330862272.png あっ!

125367112_org.v1331371318.jpg

「偉大なる国王Wanko I、あなたの英知と慈悲は世界中に知れ渡っております。
 我々Teutonic Orderを是非、陛下の異教との戦いに参加させてください。
 そのために、どうか我々に辺境の一国を安堵し、我々の活動の拠点とすることをお許しください。」

124587341.v1330862272.png だからさーうちの周りは全部キリスト教国家だから、どっか他所に...げ、教皇様が見てる...

124587384.v1330862281.png いかがいたしますか?

124587341.v1330862272.png うーんしょうがないなぁ...承諾しよう...

124587384.v1330862281.png NorwayとPolandの寄進によりKarelia一帯にTeutonic Order領ができました

      先程なんどもポップアップが出ていたのは、色んな国に断られていたからのようです

124587341.v1330862272.png とっさに決断してしまったが、後で後悔することが無ければよいが...

 

後で、あの時あの一国を手放すことが無ければFinland公を僭称出来たのに、
と激しく後悔することになったのはまた別の話である。

賢王Wanko I(1128~1209、在位1147~1209)

Wanko Iの治世下でPolandは質的、量的に飛躍的な拡大を遂げた。
新たに成立したRus王国に対する征服戦争を断続的に行い、東方への拡大を続ける一方で、
新直轄領Sjalland、Veneziaよりもたらされた莫大な富はPoland国内での商工業の発達を刺激し、
いつしかPolandは四万の動員兵力とそれを下支えする強固な経済力を有する大国へと生まれ変わっていた。

Wanko Iはあまりに長命であったため、長男の第1王子Boleslawの方が先に亡くなり、
王位は孫のAfanasiyが継ぐことになった。

124587341.v1330862272.png 息子の方が私より先に死ぬとは正直意外だが、これはこれでよかったのかもしれない

      これで次の王も安定した長期政権となり、Polandはさらに発展繁栄を深めていくことだろう...

AAR/ポーランド リロード記/Afanasiy IとBoleslaw IVの治世(1209~1240)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-10 (土) 18:55:04