初心者による初心者のためのブルグンド王国

本章の登場人物

guilhem2.jpg ジェノヴァ公Guilhem maria.jpg 妻(クロアチア王女)Maria aymeric.jpg 宮廷司祭Aymeric

これまでのあらすじ

周辺諸侯の圧力に屈し、プロヴァンスを明け渡し、ジェノヴァ公となったGuilhem。最大の財源だったマルセイユを喪失し、新たな財源の確保が急務となっていた。

破門 (1185年)

guilhem2.jpg あの野郎ぉぉ……。
maria.jpg どうしたんですか、いきなり怒って。
guilhem2.jpg 戦争に勝てないからといって、教皇に泣きつくなんて下劣だよ。
maria.jpg ジェノヴァ伯のことね。
guilhem2.jpg 元ジェノヴァ伯だよ。元ジェノヴァ伯。現在のジェノヴァ伯は僕だ。
maria.jpg はいはい。そうですね。
 
hamon.jpg
 
guilhem2.jpg 酷いとは思わないか?破門だよ。破門。
maria.jpg でも、いきなり領地を取り上げられたら怒っても当然よね。
guilhem2.jpg 仕方がなかったんだよ。プロヴァンスを明け渡して我が家の財政は火の車だったのさ。
maria.jpg それとこれとは話が違うでしょ。
guilhem2.jpg 君は破門の恐ろしさを知らないからそんなことを言えるのさ。
maria.jpg そうですかね?
guilhem2.jpg もちろん、そうだとも。
maria.jpg ホモ(Homosexual)で好色(Lustful)で快楽主義者(Hedeonist)というだけで破門されて当然だと思うわ。
guilhem2.jpg うぐぐ。
maria.jpg まあ、いいじゃないの。臣下の数も大していないから、反乱のリスクだって低いわ。
guilhem2.jpg 君はごく平然とひどいことを言うね。
 


 
aymeric.jpg Guilhem様。お悩みのようですな。
guilhem2.jpg ああ。少しだけな。
aymeric.jpg 破門が相当堪えたと見えますね。
guilhem2.jpg うむ。どうにか解除を願うことはできないのかな。宮廷司祭の君なら判るだろう。
aymeric.jpg そうですねぇ……。直接、教皇様に申し出られてはいかがですか?
guilhem2.jpg それで話が済むのならとっくにそうしてるよ。
aymeric.jpg まぁ、教皇の信頼がなければ破門になんてなりませんもんね。
guilhem2.jpg その通りだ。からかっているのか?
aymeric.jpg いえいえ。信頼が無いのが問題なのだから、信頼を取り戻せば良いのですよ。
guilhem2.jpg それがそんなに簡単にできるものなのか?
aymeric.jpg 一番てっとりばやいのはカネですね。結局、世の中、カネってもんです。少し袖の下を渡してあげれば……。
guilhem2.jpg 我が家の財務状況を理解して話しているのだろうね?先の戦費だけでも支払は限界だよ。
aymeric.jpg でしたら、十字軍に参加するのも良い手です。
guilhem2.jpg 十字軍っていま行われていたっけ?
aymeric.jpg ……。それだったら、国を寄進してみては?
guilhem2.jpg そんなことができるはずがないだろう!
aymeric.jpg うーーーむ。でしたら、地道に行くしかないですね。外交官を派遣して関係修復を図りましょう。
guilhem2.jpg そんな悠長な……。
aymeric.jpg ほかに方法はありませんから。
guilhem2.jpg まあ、のんびりと行くか。ちなみに、Aymericくん。
aymeric.jpg はい、なんですか?
guilhem2.jpg 今晩、ひと晩、どうかな?
aymeric.jpg ……ごめんなさい。私はノンケなので……。
guilhem2.jpg そうか、残念だ。…………。
    ……。
    ……。
    ……。
aymeric.jpg そんなに見つめてるとパワハラで訴えますよ。
guilhem2.jpg まあ良い。皇帝の戦争につきあってアキテーヌまで出向くことにするよ。
    トゥールーズの司教がいい男だという噂だからね。
 
homo.jpg
 
 
結局、ジェノヴァ公Guilhemは、その死まで破門の解除は叶わなかったという。

破門

破門はライバルの諸侯などが教皇に要請することで起こります。教皇のOpinionが相当以上に低くない限り破門要請は受け入れられないので、何の理由もなく破門されることはまずありえませんが、教会のOpinionにマイナスがつくtraitを複数所持していたり、独立国で司教の叙任権を握っていたりすると、破門を受ける可能性がでてきます。
 
破門を受けると、カトリックの全キャラクターのOpinionに-30のペナルティがつきます。外交のステータスも-5と大きく低下するので、Opinionへのペナルティは実質的に-30よりも大きいと考えて良いでしょう。さらに、総てのカトリックの勢力から宣戦布告を受ける開戦事由(CB)が生じます。仮に戦争に負けても、ポイントが引かれるのと、後継者への譲位を迫られるだけなので、すぐさま国家の解体などを意味する訳ではありませんが、破門された状態が続くと、Opinionと外交値の低下からもっと深刻な反乱が頻発し、大帝国が崩壊することさえも考えられます。

破門の解除の方法ですが、教皇自身に外交コマンドでお願いすることになります。しかし、破門を受けるくらいOpinionが低い状態では破門解除は望めないので、何らかの方法で教皇のOpinionを上昇させないといけません。主な方法は下記の通りです。

  • 賄賂を渡す
    簡便で即効性のある方法ですが、教皇の要求する金額はかなりの高額です。
    gift.jpg
  • 土地を寄進する
    即効性はありますが、自身の勢力は縮小します。
  • 十字軍に参加する
    crusader(十字軍戦士)のtraitを獲得するとOpinionに+25のボーナスがつきます。
  • 大臣を派遣する
    堅実な方法ですが、時間がかかり、かつ請求権捏造などの活動が停滞します。
  • 司教叙任権を教皇に譲る
    独立勢力でのプレイ時のみ可能です

他にも対立教皇を立てるという対策も可能ですが、ここでは説明は省略します。

このように「破門」はゲーム中に非常に大きな影響力を及ぼし、ヨーロッパ中世を実感させる要素のひとつとなっています。とはいえ、CK2の教皇は大きな権力を握ってこそいるものの、一切、能動的に振舞わず(諸侯などの要請があって始めて破門に処す)、現実世界のインノケンティウス3世のごとき政治的な介入をしたりはしないので、いまいち存在感がないのが実情だと思います。もう少し悪意のある教皇がでてくると面白いと思うのだけどなあ。

この項目はカトリックでのプレイを前提に記載しています。

 
初心者による初心者のためのブルグンド王国

前へ
次へ





添付ファイル: filegift.jpg 281件 [詳細] filehomo.jpg 300件 [詳細] fileaymeric.jpg 379件 [詳細] filehamon.jpg 275件 [詳細] fileguilhem2.jpg 114件 [詳細] filemaria.jpg 343件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-17 (水) 14:16:47