[[MOD]]

#contents

*Nova Monumenta Iaponiae Historica [#fa52f777]
このModはCK2のシステムを使って戦国時代を再現するModです。
もともと[[Sengoku用のMod:http://starlit.daynight.jp/sengoku/?MOD%2FMonumenta%20Iaponiae%20Historica]]を作っていたのですが、そちらの方でやりたかったことにひとまずの目処が見えてきたので、この計画を立ち上げました。

http://img547.imageshack.us/img547/8917/ck21534test01.png

**インストール方法 [#pc53deed]
Ver.0.01のダウンロードは
[[英語版:http://www.mediafire.com/?cxngde6astn6y39]]
[[日本語版:http://www.mediafire.com/?71tt6o7rimtbbls]]
です。

英語版で最新パッチをお使いの方は、ドキュメント内のCK2のところに新規にModフォルダを作り、そこに解凍したファイルを入れてください。
日本語版の方は、新規にCK2のコピーを作り、解凍したファイルを上書きしてください。
(日本語版でのModの使い方に慣れていないので、もっと楽な方法があれば教えてもらえると助かります。)

**現在のバージョン [#db91d400]
現在はアルファバージョンです。
文化・宗教などを追加した各州の情報と、大名の当主のみを入力したベータバージョン0.1の完成を目指しています。

ここまでの不具合としては以下の2つです。
- 内海の設定がされていないため、map/default.mapの"max_provinces" "sea_starts"を変更するとクラッシュする。
- Sengokuのテクスチャを流用したことで、画面が必要以上に黒い。政治マップモードでのプレイが必須になりそうです。

*Ver.0.1完成のために必要なこと [#o237af28]

**マップ [#gfff25e0]
現在のマップはSengokuをベースに、以前にSakura氏と共同で作った1551年シナリオ(後に部分的に公式化されました)を用いています。
Sengokuよりもプロヴィンス数は増えていますが、細分化しすぎているということはないと思います。
こうしたModを作るときによく陥りがちなのが「とりあえず拠点の数を増やす」ことですが、そうすると後々の微調整の手間が莫大なものになりますし、CK2ではセツルメントを増減させることで州の数を増やさなくてもバランス調整が可能です。
なので、陸地のプロヴィンス数はこれで固定したいと思います。
もちろん、州名でおかしい部分の指摘があれば適時修正したいとおもいます。

残っている問題は、「海の扱いをどうするか」です。
CK2では海戦がない上に、このModでは十字軍のように遠方に遠征する必要もないので、個人的にはあってもなくてもいいかな、という感じです。
いくつかの海域を追加した場合、province.mapは以下のようになります。

(2012.12.02:更新しました)
http://imageshack.us/a/img31/2893/navalmap.png


**スタート時点 [#q17f4318]
1534年、信長の誕生を最初のシナリオとして考えています。
理由としては、SengokuのModを作っていて、古い時代から順に作っていったほうが逆のパターンよりもやりやすかったことがあげられます。
また、鉄砲伝来やキリスト教の伝播などを当分考えなくてもいいこともメリットです。


**称号(Title)をどうするか [#hc0f665f]
(最終更新:12.04)
De Jure皇帝→将軍、Titular皇帝→天皇、武家関白
De Jure国王→大大名、Titular国王→鎌倉公方、管領、探題、一向宗・法華宗教主
De Jure公爵→国主
De Jure伯爵→国人
De Jure男爵→城主
でいきたいと思います。

De Jure王国の区分は以下のマップのような感じで。

http://imageshack.us/a/img268/4091/provincesdejurekingdom.png

この区分に従うと、
1534年の国王以上の勢力は
皇帝…朝廷、将軍足利義晴(ただし所領の大部分は管領細川氏によって管理)
国王…西中国:大内義隆、山陰:尼子経久、鎌倉(古河)公方足利氏、管領細川氏(足利氏に従属)、関東管領上杉氏、奥州探題大崎氏

1560年の国王以上の勢力は
皇帝…朝廷、将軍足利義輝(ただし所領の大部分は三好氏によって管理)
国王…西中国:毛利元就、北九州:大友宗麟、北畿内:三好長慶(足利氏に従属)、東海:今川義元、西関東:北条氏康、鎌倉(古河)公方足利氏、関東管領長尾景虎(上杉謙信)、奥州探題大崎氏
武田氏が含まれていませんが、東海地方の国王のタイトルを取るためには今川氏を倒さないといけないようにすることで、史実の駿河進出を再現できるのではないかと思います。

1582年(本能寺直前)の国王以上の勢力は
皇帝:朝廷、織田家(信長は無官ですが、事実上の中央政権ですし、もしもこのシナリオを作るとしたら、Titular皇帝位を与えてもいいと思います)
国王:織田家方面軍の諸将(山陽:羽柴秀吉、北陸:柴田勝家、中部:織田信忠、東海:徳川家康)、南九州:島津義久、西中国:毛利輝元、四国:長曾我部元親、西関東:北条氏政、南奥州:伊達輝宗(若干時期尚早ですが、政宗期の勢力拡大を考えれば国王位を与えてもいいかと思います)

のようになります。各地の大勢力の分布がある程度表せているようにおもうのですが、いかがでしょうか。


**宗教をどうするか [#pe78c215]
(最終更新:12.04)

仏教(日本宗教)のカテゴリーとして伝統仏教、一向宗、法華宗、そして単独のカテゴリーとしてキリスト教の4つは確定です。
とりあえず仏教系は同一の宗教としてまとめておいて、それで問題があるようでしたら(特に一向宗と法華宗の「過激さ」が再現できない場合)独立させようと思います。


**文化区分をどうするか [#h4c1df0e]
(最終更新:12.04)

各地域を親文化にし、その下に2~4の子文化を設定してみました。

http://imageshack.us/a/img853/5452/provincescultures.png

東北:南北の奥州、出羽
関東:東西南北の関東
中部:西中部(地図上では中部になっています)、東海、甲信
北陸:東西の北陸
畿内:北中南の畿内
西国:西中国、山陰、山陽、四国(中国地方と同地域にまとめたのは、瀬戸内海を通じて関係が深かったであろうことと、四国を単独の文化圏にすることを避けたかったためです)
九州:北中南の九州

プラスアルファとして
朝廷:皇族、公家
西洋:スペイン、ポルトガル、イギリス、オランダ

これで各勢力と武将の間の「相性」や「忠誠度」の設定がある程度は再現できるのではないでしょうか。

**開発ベースとなるCK2のバージョンをどうするか [#b8c52eaa]
実はこれが一番やっかいな問題かもしれません。
バージョンの違いを除けば、日本語版と英語版との違いは所詮は.exe実行ファイルと翻訳の違いだけではないかと考えていたのですが、CK2スレを見る限りではどうもそうではないようです。
また、同じ英語版でもバージョンの違いによって、このModで大きく手を加えることになるcommonフォルダ内の階層構造が変わってくるので、違うバージョンに対応するファイルを作らなければならなくなる分で、作業時間が増加します。これに加えて、コード部分での追加や変更もバージョンアップによって行われます。例えば、一夫多妻制はSoIで追加されたコードですが、このコードをムスリム以外の宗教に適応させるのはSoIが導入されたVer.1.06-では不可能です。
最後に、DLCに対応するかどうかという問題も発生します。例えば、バニラでのムスリムにこのModでなんらかの役割を与えた場合、彼らはDLCがないかぎりプレイできません。(逆にSoIを持っていることでプレイできてしまい、不具合が発生する可能性もあります)。
このため、現実問題として、違うバージョンで日本語版の最新バージョンと英語版の最新バージョンとで同時に作業を行うのは不可能だと考えます。といって、どちらかの言語に絞ってしまうのも、プレイヤー及び製作参加者の数がその分減少してしまうため、私個人としては避けたいところです。また、日本語版が発表されていないバージョンの英語版データをアップロードしてもいいものかどうかもためらわれます。

となると、唯一考えられるのが、「日本語版の最新ver.である1.06bに英語版をデチューンし、DLCでも不具合が発生しないように開発を進める」という方法です。英語版ユーザーの方には異論もおありでしょうが、メリットとしては、
・初期のバージョンに限定してもイベントの改変など課題は山ほどあり、使用できるコードにも不足はない
・英語版ユーザーは日本語版での対応バージョンが公開されるまでの間にアイディアを練ることができる
などがあげられます。
この点についても、今週中に意見の統一ができればと思います。よろしくお願いします。


**おわりに [#uadc39dd]
ひとまず、私の方で考えられる問題点はここまでです。
要約すると、
・開始時点をいつにするか
・海をどうするか
・称号をどうするか
・宗教をどうするか
・文化をどうするか
・開発バージョンをどうするか
です。
あまり長い間話し合っても仕方がないので、来週日曜日までに期間を区切って、これらの点について議論を進めたいと思います。皆様のご意見をお待ちしております。
また、これ以外にも、あらかじめ決めておいた方がいいことがありましたら、提案してもらえると助かります。

最後に、宣伝になりますが、本家のSengoku版MIHでもご協力をお待ちしています!そちらの方は1180年から1600年までにシナリオを増やすことで、このNMIHとは別のアプローチをしていますので、別の面白さがあるのではないかと思います。

*1534年シナリオの調査およびデータ入力 [#feb0509f]

(2012.12.05追記)

おかげさまで皆様から多くの意見をいただくことができ、1534年シナリオを作る上での土台が固まってきたように思います。
そこで、このシナリオをひとまず動かすためには具体的には何をしなければならないかを列挙していきたいと思います。


**各勢力の配置の調査 [#v3a80ac4]

ver.0.1作成をより素早く行うため、勢力分布については「皇帝・国王・公爵レベル、または独立した各大名の領域」についてのみを調査・入力し、かれらと従属関係にある国人や城主についてはとりあえずは無視したいと思います。
一例として、四国を挙げます。この地域は東半分は足利将軍家(実質的には管領細川晴元)が領有し、国主では阿波の三好長慶が細川氏に仕えています。また、西半分は河野氏などの独立小勢力が分散してしている状態です。これ状態プラス畿内の足利(細川)領をprovinces.bmpを参考に色塗りしてみると、以下のようになります。

http://img825.imageshack.us/img825/6929/shikokumap1534.png

石山本願寺および堺は独立勢力です(商業共和国DLCが出るといいですね)。あと、因島村上は能島村上の間違いでした。
上のマップでは摂津や讃岐に国人レベルの従属勢力が載っていますが、これは今回のバージョンでは必ずしも必要ありません。また、細川分家についてはこのマップでは混乱をさけるために区別しましたが、ゲームではまとめて細川氏にした方が、家督を巡る争いが起こりやすくなって面白くなるのではないかと思います。


こうした作業を、それぞれの地域について行っていくことになります。もしも協力してくださる方がいらっしゃいましたら、コメント欄で名乗り出ていただいた上で、上記のようなマップをアップしてくださると非常に助かります。

また調査方法ですが、Sengokuをお持ちの方は1467年シナリオからの類推(それほど大きな勢力の変化は1534年ではまだ起こっていないはずです)、あるいはharimaya.com様の以下のページが参考になるかと思います。
http://www2.harimaya.com/sengoku/buke.html
http://www2.harimaya.com/sengoku/sen_1ran.html

**プロヴィンスデータの入力 [#f4654734]

勢力図の調査と平行して、プロヴィンスデータも作っていくことになります。
historyフォルダ内部のデータは、次のようになっています。


# 206 - Otagi :郡のidと名前
# Yamashiro  :令制国の名前(このModで分類しやすいように追加しました)

# County Title
title = c_otagi :この郡に相応するtitleのコード。基本的にc_[郡名]です。

# Settlements
max_settlements = 7 :最大セツルメント数。肥沃度や経済的なポテンシャルに応じて増減させます
b_otagi1 = castle # Muromachi Gosho
b_otagi2 = castle # Imperial Palace
b_otagi3 = temple # Honkokuji
b_otagi4 = temple # Chionin
b_otagi5 = city # Shijo
:以上のコメントアウトしていない分は1534年時点ですでに建築済みのセツルメントです。最大セツルメント数からこの数を引いた分が、ゲーム中で新たに建設可能なスロットになります。また、castle、city、templeはそれぞれのセツルメントの種類です。

#b_otagi6 = # Takano
#b_otagi7 = # Hachijo
#b_otagi8 = # Rokuhara

# Misc
culture = central_kinai  :郡の文化です
religion = hokke_shu   :郡の宗教です

# History  :後の年代でセツルメントの追加や宗教・文化の変更などあればここに追加していきます


以上がプロヴィンスファイル自体のコードです。この情報をゲーム中に正しく反映させるためには、landed_titles.txtとlocalisationファイルを設定する必要があります。

・公国(令制国)以下のlanded_titlesの構造は次のようになっています。
郡以上の部分については完成しているので、男爵領を1~8まで追加していくことになります。これについては、確定した地名のコメントアウトを除けばコピー&ペーストで済むので、私の方で引き受けたいと思います。
		d_yamashiro = {
			color={ 236 38 54 }
			color2={ 255 255 255 }			
			c_otagi = {			
				color={ 216 38 54 }
				color2={ 255 255 255 }
			
				b_otagi1 = { # Muromachi Gosho
				}
				b_otagi2 = { # Imperial Palace
				}
				b_otagi3 = { # Honkokuji
				}
				b_otagi4 = { # Chionin
				}
				b_otagi5 = { # Shijo
				}
				b_otagi6 = { # Takano
				}
				b_otagi7 = { # Hachijo
				}
				b_otagi8 = { # Rokuhara
				}
			}
	         }


・また、次の.csvファイルをそれぞれの郡につき作る必要があります。

c_otagi;Otagi;;;;;;;;;;;;;x
c_otagi_adj;Otagi;;;;;;;;;;;;;x :郡名の形容詞バージョンです。郡名と同じでかまいませんが、設定しておく必要はあります
b_otagi1;Muromachi Gosho;;;;;;;;;;;;;x :以下はセツルメントの名前です
b_otagi2;Imperial Palace;;;;;;;;;;;;;x
b_otagi3;Honkokuji;;;;;;;;;;;;;x
b_otagi4;Chionin;;;;;;;;;;;;;x
b_otagi5;Shijo;;;;;;;;;;;;x
b_otagi6;Takano;;;;;;;;;;;;;x
b_otagi7;Hachijo;;;;;;;;;;;;;x
b_otagi8;Rokuhara;;;;;;;;;;;;;x


これら一連の作業、特に、各セツルメントの名称の調査と、それを記したlocalisationファイルの入力は、手のかかる作業になると思います。勢力分布以上に面倒ですが、特に重要な城や寺院、商業拠点以外は、あまり深く考えずに古そうな名前を取っていってもいいのではないでしょうか。
もしもMod作成をためらっていらっしゃる方でも、セツルメントの候補名を[[戦国MOD:NMIH/郡データ]]に記入していただけるとかなり楽になります。どうかご協力をお願いします!


**キャラクターデータの入力 [#hc38e64f]

**タイトルデータの入力 [#a9bfc8e9]


*コメント欄 [#cad251a3]


12.03までのコメントは返信しました。ありがとうございます。
[[戦国MOD:NMIH/コメント返信]]

#pcomment(below);

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS