[[歴史・背景]]

#ref(1.jpg,nolink)
 ジョン欠地王。失地王とも。Claimsの多さが称号に似合う。1167-1216。

*生涯 [#l917de12]

イングランド王。ヘンリー2世の第四子。「欠地公子(土地なし公子)」とも称される。

兄であるリチャード1世の死後、王位継承権を持つ三番目の兄ジョフリーの子アーサー(ブルターニュ公)を追放して即位した。

アーサーを推すフランスのフィリップ2世と戦って敗北、1204年にノルマンディーを失い、続いて1206年までにフランス内のイギリス領土の大部分を失った。

1205年には聖職者叙任権問題でローマ教皇[[インノケンティウス3世>./インノケンティウス3世]]と対立。
教皇はイングランドを聖務停止処分とし、1209年にジョンを破門した。この争いは1213年まで続いたが結局ジョンは屈服し、賠償金と聖職叙任権の放棄で和解が成立した。

1214年に再びフランスに出兵したが、領地回復に失敗して帰国した。

これらの失政と敗戦により貴族の不満が爆発し、内乱になる。
1215年、この内乱の結果、貴族による王権の制限条項、マグナカルタが承認された。
しかしジョンは教皇に訴えてこれの無効を宣言し、内乱を再燃させ、北部諸州を略奪した。

その後も精力的に戦闘を続けたが、後継者を指名することもなく、問題を残したまま没した。

(参考:ブリタニカ国際大百科事典)

*SS [#mb720b32]

#ref(2.jpg,nolink)
 いわゆる「アンジュー帝国」は彼の代で事実上崩壊した。

#ref(3.jpg,nolink)
 兄、リチャード獅子心王。

#ref(4.jpg,nolink)
 敵、フィリップ尊厳王。

*コメント [#hca5aee6]
- version2.16では以前掲載した能力値からだいぶ変化があるようです。 -- [[C]] &new{2014-07-29 (火) 15:01:14};
- 陰謀12もないだろ1で十分 --  &new{2016-01-16 (土) 18:45:31};
- こいつのAARがはじまったな --  &new{2016-01-20 (水) 00:17:25};
- フィリップ2世はリチャード、ジョン兄弟をけしかけてイングランド王権の弱体化をはかってたんだな --  &new{2016-01-24 (日) 06:37:38};
- 尊厳王に十字軍付いてないな。ゲームだと見学程度でも付くのに --  &new{2016-01-24 (日) 11:50:33};

#comment



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS