[[AAR/ガリシア王国の繁栄と衰退]]


***ガリシア王国の惨憺たる状況 [#f36f3b78]

&ref(gaking01.jpg);あ、あの。えっと、国王やらせてもらってます。Garci'a II世です。よろしくお願いしま
す。

- あなたの子孫を繁栄させるのが目的なんだから。もっと覇気をもってほしい。史実みたい
に監禁されて死んでいくのは嫌だろう。

&ref(gaking01.jpg);(はぁ……)

- まずは、Garci'a II世の現状を確認からだ。これがステータス。



&ref(a0101.jpg);



- 陰謀0が泣ける。史実通り、ころっと人に騙されて殺されそうだ。

・特徴
ばか正直な融和主義者
短気
正直者
気まぐれ
熱狂的

- あんまりいい特徴はない。子孫を繁栄させたいのに、残したい特徴がゼロというのも悲し
い。

&ref(gaking01.jpg);(はぁぁ……)


- 次は法律。


&ref(a0102.jpg);


- 王権は最低。聖職叙任権は教皇。封臣への課税権なし。うーん、救いようがない。兄弟の
レオン、カスティーリャ王国と比べても王権が目立って低い。公爵のNunoが国王の座を狙
って反乱を起こしたくらいだから、ある意味当然か。

&ref(gaking01.jpg);(はぁぁぁ……)

- 最後に領土。

&ref(a0103.jpg);

- 直轄領は二つ。このPortucal公爵が反乱を起こした張本人だ。史実では、反乱は鎮圧した
けど、援軍を送ってくれた兄弟に国を盗まれたみたいだ。

&ref(gaking01.jpg);(はぁぁぁぁ……)

- 嫁さん選んでやるから元気出せ。お相手はイタリアTuscany公爵のMatildaさん(20)。土
地と爵位をしこたま持ってるお嬢様だ。どうだ、嬉しいだろ。

&ref(a0104.jpg);

&ref(gaking01.jpg);(はぁ)

- まだ、ため息か?

&ref(gaking01.jpg);はっくしょんっっっっ!!! 風邪引きました(ill)


- やる気ないだろ。



***神がお許しくだされば、それでいいのだ。 [#yc1ced4a]

- よし、一族の歴史をはじめよう。
まずは法律の改正。Feudal Taxation(封臣への課税)をNoneからLargeに引き上げる。巨
大帝国をつくるわけだから、封臣からの収入は死活問題だ。Noneのままだと、イスラムを
倒して属国を増やしても収入は増えないという、悲惨なことになる。反対しそうな封臣は
、Chancellorをつかって関係を改善してもいい。次に王権をMinからLowに強化する。ここ
で大切なのは、順序を間違えないことだ。王権を先に強化すると、臣下の忠誠心が下がる
。そのせいで、税制改正が通らない可能性がある。

&ref(gaking01.jpg);あ、あの。臣下にとって嫌なことばかりですけど。反乱とか。大丈夫ですか。

- 国が小さいうちは、懐柔すればどうにかなる。大帝国だと、数が多すぎて臣下の反乱を完
全に防ぐのは不可能だ。税金の多寡は関係がない。だったら、税金をどかっと上げて、
その金で反乱を防いだほうが効果的だ。あなたの子孫のためなんだから、最初が肝心だ。
封臣が増えたら、反対派が多すぎて税制改正が難しい。
次は戦争の予定だ。

&ref(a0105.jpg);

- 斜線はイスラム領土だけど住民はカトリックの地域。ここを狙っていこう。占領してすぐ
に税収が期待できる。


&ref(gaking01.jpg);あの、まってください。戦争とか、いけませんよね。人、死にますよね。平和が一番では
ありませんか。ともに主への祈りを捧げましょう。


- (このAARどうなるんだろう……)



- お姉さんのZamora伯UrracaがLeon王国に反乱をおこしている。ある意味風物詩だ。案の定
、負けた。

&ref(a0106.jpg);


&ref(gaking01.jpg);負けて行き場がないなんて、お姉さんが気の毒です。元は同じ根の兄弟姉妹ではありませ
んか。うちに呼んであげましょう。


- それはやめたほうがいい。陰謀好きの女を手元に置いたら、あとで必ず祟る。


&ref(gaking01.jpg);豆がらは釜のしたで燃え、豆は釜の中で煮られて泣いている……。





***長男誕生、そして謀殺 [#h23429da]


- 長女に続き、待望の長男誕生! と思った瞬間、母親と一緒に長男が牢獄行きに。未就学
児童は母親と一緒にいるということなのだろうか。これは困った。唯一の男児が牢獄いき
だ。

&ref(gaking01.jpg);おお主よ。ワイフと息子を助けたまえ……

- (なんでワイフだけ英語なんだ) 息子を助けるのに74G。国庫が空になる金額だ。イス
ラムに攻められたときに傭兵を雇うための、なけなしの金だけど唯一の男児には代えられ
ない。腸が千切れるくらい辛いけど、払おう。


&ref(gaking01.jpg);主よ。感謝します。


- (主じゃなくて金のおかげだ)ワイフはお金がないからあきらめてもらおう。とおもった
瞬間に、長男が謀殺された。


&ref(gaking01.jpg);おお、息子。うぅ、うぅぅ……

- これ、首謀者はレオン王妃で、手引きしたのは姉のUrracaじゃないか! だっかっら
、あんな女をうちに置くなっていったんだ。

&ref(gaking01.jpg);人を疑うのはよくありません。息子の安らかな眠りのために祈りましょう……


- 残った子供は長女が一人。ワイフが牢獄で子作りできない。現時点では離婚も無理。
これ、長女が死んだら詰むよ。とりあえず、フランス王子との婚約を取り消そう。フラン
スとの関係が悪くなるけど仕方がない。結婚したあとだったら、本当に詰んでた。
婿をとらないといけない。跡取り娘の婿取りは、難しい。相手国も継承順位の高い息子は
婿に出さない。能力が高い男性は、役職に就いているのでやっぱり婿に出さない。結局
、無能な平民を婿にすることになる。男の跡継ぎとくらべて、女はずいぶん損だ。
天才持ちにダメ元で打診したが、片っ端から断られた。弱小伯爵領のスパイマスターをや
るくらいなら、女王の婿になったほうがいい暮らしができるんだから、断るなよといいた
い。散々断られ続けたあとの、何十件目かの打診で、スコットランドの天才元帥が女系結
婚を承諾してくれた。よくよく見ると、スコットランド国王の四男だ。王位継承権がない
ので厄介払いしたいのだろう。ありがたく頂戴。




- 姉Urracaの長女に残酷の特徴がついてる。弟の長男を謀殺するからだ。親の因果が子
に報いたか。



&ref(gaking01.jpg);乱暴はいけません。私が教育してあげましょう。


 -(呆然)。信心深いのも度が過ぎると罪だ。でも教育で本当に残酷が消えた。しかし
、天理王法一毫も漏らさずと、かの高僧孤峯長老もおっしゃっている。悲劇を繰り返さな
いためホモと結婚させよう。



- アフタス朝がレオン王国を挽き潰した。チャンスだ。さすがに兄弟の国のイスラム化は許
さないだろう。


&ref(gaking01.jpg);ムスリムを殺せ!! 神の御心を示すのだ!

- (Zealous熱狂ってこういう性格なのか?) 空位になったレオン国王を名乗るぞ。

&ref(gaking01.jpg);それはいけません。

- はあ??


&ref(gaking01.jpg);それはお兄様のものです。私が名乗るわけにはいきません。

- (レオンの残党に国王位をとられた。やる気あるのかこの国王) カスティリャ王国がズ
ンヌーン朝に占領された。レコンキスタ第二弾だ。

&ref(gaking01.jpg);カスティリャ王位は名乗りません。

- (これはどうしようもない) 



- ワイフがついに獄死した。子供が長女一人だと不安だ。フランス女公爵と再婚をしよう。


- 再婚をしたとたん、長女夫妻が暗殺を仕掛けてくる。陰謀をやめるよう頼んでも拒否され
た。陰謀協力者は、陰謀に参加しないよう警告すれば従うようだ。一人一人説得するぞ。

&ref(gaking01.jpg);あの娘がそんな酷いことをするはずがありません。何かの間違いでしょう。let it be……





- 殺された。陰謀0が最後まで祟った。国王Garci'a II世は、優柔不断で戦争の機会をずい
ぶん逃した。正直、昏君に近い。だが、臣下との関係は良好だった。イスラムの集中侵攻
があまりなく、幸運な国王だったといえる。











[[AAR/ガリシア王国の繁栄と衰退]] << >>  

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS