[[サラセン人を飲み込む蛇>AAR/サラセン人を飲み込む蛇]]

*ジュゼッペの治世 [#mf39b786]
'''都市の中でミラノは花にたとえれば、薔薇や百合、樹木ならレバノン杉、動物ならライオン、鳥なら鷲のようなものだと、諸国の人々からもてはやされている。……ミラノは天体のなかの太陽のようなものである。――ボンヴェシン『ミラノの魅力』'''

**三頭体制 1310~1312 [#i67e4445]
http://art7.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415898_org.jpg
 ジュゼッペ・ヴィスコンティ
 自分勝手かつ親切という押しつけがましい善人

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);こちらが現当主のステータスです。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);なにこの無能は。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);どうせ中継ぎ君主だし、と適当に育てすぎました。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);それにしても外交教育Traitのランク1というのはひどい。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);Fertility下げたくて僧侶教育にしてたはずなんですがねー。まぁでも代わりに従兄弟たちが有能です。

http://art5.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415885_org.jpg http://art6.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415851_org.jpg
 従兄弟のフランチェスコとカルロの兄弟
 社交的で勇敢なフランチェスコと内気だが執念深いカルロ
 
&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);これは簒奪待ったなし。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);いえいえそうでもないんです。実はジュゼッペはこの従兄弟たちと友人同士なのです!

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);おー年も近いな!

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);三頭体制といった感じでしょうね。この後たびたび友人たちの助言で能力値が上昇するイベントが起きました。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);オピニオンがいつも100だから兵士たくさん出してくれるし陰謀にも直ぐ参加してくれるしで、友人って結構重要だと思う。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);まぁ個人的にはフランチェスコにジュゼッペが暗殺されてくれると面白いんだけど。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);こらこら。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);早速フランチェスコを密偵頭に、カルロを外交官にそれぞれ任命しよう。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);ジュゼッペにはすぐにでも死んでもらうつもりだったけど、このままやるのも面白いな……。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);ちなみになぜマッテーオが育てたフランチェスコの教育Traitが陰謀家なんですか?

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);成人のギリギリ前に陰謀教育Trait持ちに教師を変えたんだ。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);それでも陰謀教育Traitになるんですね

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);多分ね。

**婚姻政策1312~1317 [#k3b844fb]
&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);継承早々ですがコモ公爵級号をパッラヴィチーニ家から取り上げ、De jure宣戦してミラノ旧領を完全回復しました。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);大変結構!

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);次はどうしましょう。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);とりあえず結婚しよう、ターゲットはモンフェラート侯女のエルガだ。

http://art6.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415876_org.jpg
 エルガ・アレラミチ
 モンフェラート候継承順位2位

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);え?フランチェスコに継承させるのならジュゼッペが結婚というのはまずいのでは?

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);いやジュゼッペとの結婚はあくまで繋ぎだ。ジュゼッペが死ぬと未亡人のエルガが宮廷に残るだろ?

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);はいそうですね。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);宮廷にいさえすれば他国の継承者でも君主の意のままだから、フランチェスコとエルガを再婚させられる。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);直接フランチェスコとエルガを婚姻させればいいのでは?

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);そうしたいのは山々なんだが君主の娘は婚姻同盟を望むからまず成功しない。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);というか隣国だと女子継承者との結婚は政治的関係のペナルティで不可能では?

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);いや今はお互い帝国に臣従しているから可能だ。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);なるほどー……ってあれ?エルガにはもう夫が居ますよ。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);あ、やべ婚約し忘れてた。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);いっけーフランチェスコ!

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);KABOOOOOOM!!!暗殺成功ゥ!

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);よしすぐさま婚姻っと。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);あとなぜモンフェラートなのですか?トスカーナ公女の方が継承領土多くて良い気がするんですが。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);モンフェラート候位が手に入れば帝国諸侯になれるだろうが。AI生成貴族と結婚なんて絶対しないぞ。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);要は脳内補完ですか。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);史実のヴィスコンティ家もサヴォワ家やエステ家と婚姻して家格をあげてたからな。

**十字軍へ1317~1321 [#p5ed45e0]
&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);しこしこ独立派閥やってたらいつの間にか独立してた。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);戦争抜きで独立かよつまんねー。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);皇帝フリードリヒ3世が独立要求に屈したみたいだな。

http://art8.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415935_org.jpg
 帝国はイタリア政策を放棄した

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);もうモンフェラート候女との結婚も成功したしブレシアも取り返したし、このタイミングの独立は正直助かった。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);なんて言ってる間にマントヴァをクレーム捏造で獲得しました。何の盛り上がりもなく宣戦・併合します。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);どうせだし何故か宮廷にいたゴンザーガ家にくれてやろう。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);ところでジュゼッペなかなか死にませんねぇ。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);反乱の鎮圧とかマントヴァ戦で前面に出してるんだけどな。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);いっそ密偵頭はずして皇帝に暗殺しかけてはどうでしょうか?

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);お金がもったいないしなー。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);でもいい加減エルガの年齢が結構な感じになりつつありますよ。これでは再婚後の妊娠が厳しいかと。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);よし!十字軍に参戦しよう!

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);えー!?すでにエルサレム王がいるのでこちらに利益はビタ一文でませんよ!?

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);主導しているフリードリヒ3世には世話になったし、ジュゼッペの性格(自分勝手+熱心)にもあってる気がする。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);十字軍じゃ結局お金かかるじゃないですか。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);ヴィスコンティ家の紋章がサラセン人(イスラム教徒)を飲み込む蛇であることを忘れるな!

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);あと戦死なら暗殺自殺より脳内補完もしやすい。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);また脳内補完すか。

http://art3.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415925_org.jpg

http://art1.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415858_org.jpg
 エルサレム王国領回復のための十字軍
 そして聖地に来て感極まってるジュゼッペの図

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);さて適当に敵軍に突っ込むぞ。

&ref(http://art1.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387289_org.jpg);Charge!Charge!

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);これをジュゼッペが戦死するまで繰り返しましょう。

http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415831_org.jpg

http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415840_org.jpg
 無駄な連戦連勝

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);なんか知らんが勝ちまくるな。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);どうやらジュゼッペが十字軍戦士Traitに加えてリーダーシップ Traitを覚えたのが大きいのかと。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);リーダーシップTraitは戦闘修正だけでなく戦術選択にも影響するらしいな。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);あるのと無いのとだと全然違いますね。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);あとHIPの個人戦闘イベントのせいもあって寡兵で勝利するのが珍しくない気がする。

&ref(http://art1.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387289_org.jpg);ご報告します!一軍を率いていたフランチェスコが負傷!

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);おいこら。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);欠損(Maimed)になってしまいましたね……これは長くありませんよ。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);なぜジュゼッペでないんだ……。

&ref(http://art1.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387289_org.jpg);さらにご報告します!マッテーオの妻のエルガが疫病で病死!

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);ひえー。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);婚姻政策崩壊ですね。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);もう帰ろう……。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);どうやら十字軍は成功したようです。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);知らん、どうでもいい。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);どうしますこれから?

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);うーんやっぱこのままジュゼッペで行くのも悪くないかもな。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);とりあえず十字軍中に捏造したクレームを使ってパルマでも攻めよう。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);所詮1プロビ国家、一瞬ですよ。

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);あ。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);え?なに?

&ref(http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205387285_org.jpg);個人戦闘イベントでジュゼッペが死にました。

&ref(http://art2.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205391173_org.png);……。
~
''ジュゼッペ・ヴィスコンティ、1321年パルマとの戦いで死去''
''ミラノのカピターノにして教会の敬虔な支持者''
''偉大なるシニョーレ、ジュゼッペ・ヴィスコンティ万歳!!''

http://art5.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415912_org.jpg
 死亡後のステータス
 Traitと十字軍で聖界諸侯や教皇との関係は良好だった
 まちがいなくゲルフ党員

http://art4.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205693526_org.jpg
 1321年時点のミラノ(白枠はジュゼッペの獲得地)

**世界情勢 [#u8e34b05]
http://art1.photozou.jp/pub/822/3106822/photo/205415945_org.png

前回から10年しかたっていないため変わり映えしない
強いて言うならチュートン騎士団が強すぎる
収入見たら司教たちからたんまり金を取っていた
ワラキア=モルダヴィア大公国も頑張っている

前:[[マッテーオの治世(1276-1310)>AAR/サラセン人を飲み込む蛇/マッテーオの治世]]
次:フランチェスコの治世



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS