AAR/征服王に俺はなる!

ウェールズ王ウィリアム1世の治世

前回のおさらい(~1194年6月)

a_william2.jpg ウェールズ王に即位し、領土も拡張できた。このままブリタニア帝国を目指すぞ。

knight2.jpg お世継ぎも生まれた事ですし、順調と言って差し支えないでしょうな。

イングランドの守護神ウィリアム

1196年3月

knight2.jpg 陛下、親族の治めるイングランドが大変な事になっております。

b_0160.jpg

四方八方から喧嘩を売られるイングランド王

a_william2.jpg えーっとなになに…臣下からは王位簒奪戦、ノルウェー王からは領土争奪戦、スコットランド王からも王位簒奪戦を挑まれているな。
     とりあえず内乱鎮圧から介入するか。先方に参戦する事を伝えてくれ。

knight2.jpg 早速返書が来ました。「助力に感謝する。共に敵を震え上がらせようぞ。」との事です。

a_william2.jpg 主に戦うのはウェールズ軍になりそうだけどな…。

1196年7月

knight2.jpg 参戦から3ヶ月、イングランドの内乱が終結しました。

a_william2.jpg 2王国の力を合わせれば内乱鎮圧も早いな。で、首謀者の領地召し上げは?

knight2.jpg いや…それが…。

b_0170.jpg

またまた白紙和平、無能無能アンド無能である

a_william2.jpg 反乱鎮圧→領地召し上げのコンボで王の勢力強化は当然の選択なのに…なんで彼は白紙和平しちゃうのかねぇ。

knight2.jpg 他にも色々戦争を抱えていますから…早期決着を図ったのではないかと。

a_william2.jpg 気持ちは分からんでもないが、王の勢力が弱ければまた反乱が起きるだろうに。

knight2.jpg やれやれですね…。

1197年7月

knight2.jpg あれから1年、イングランドがスコットランドに負けそうです。

a_william2.jpg 自分の領土拡大に忙しかったから放置してたけど、そろそろ助け舟を出してやるか。参戦表明を頼む。

knight2.jpg 御意!

a_william2.jpg とりあえず近場で攻城戦中の敵部隊を叩こう。直轄軍と諸侯に動員をかけて…と。

b_0180.jpg

スコットランド軍を蹴散らすウェールズ軍

knight2.jpg 野戦軍は先ほどの部隊が主力だったようです。小規模部隊をいくつか撃破した後、敵首都の攻城戦に入りました。

a_william2.jpg あとは城が落ちるのを待つだけだな。

1199年7月

knight2.jpg 介入から2年、スコットランド戦に終止符が打たれました。

b_0190.jpg

a_william2.jpg 今回はこちらの完全勝利だな。散々に打ち据えてやったし、しばらくはイングランド界隈も静かになるだろ。

knight2.jpg だといいのですが…。

1200年4月

knight2.jpg 陛下、またイングランドで内乱です。ヘレフォード伯が王位を要求し蜂起し、戦況は王の敗北寸前です。

a_william2.jpg はいはい介入介入。

knight2.jpg 結局1201年9月に白紙和平で決着しました。

a_william2.jpg またかいな。イングランド王は領地召し上げができる事を知らんのじゃあるまいな。

1202年2月

knight2.jpg 陛下、イングランド王が崩御し、王位は未成年の娘が継承した模様です。

a_william2.jpg 絶対荒れるじゃないですかーやだー。

ウィリアムの老年時代

1203年5月

a_william3.jpg 気づけば俺もこんなに老いてしまった…。

knight2.jpg 白髪になった当主はかの"征服王"ウィリアム以来ですね。ご壮健で何よりです。

a_william3.jpg 俺の時代もいつまで続くやら…ところで、こっそり進めていたアイルランドの併合がかなり進んだぞ。これなら王位創設も可能だ。

b_0200.jpg

アイルランド王位創設

knight2.jpg イングランドの保護ばかりしていると思っていましたが、やることはやっていたのですね。

a_william3.jpg まぁな。しかし俺もいつ死ぬか分からん。今後は長期になりそうな戦争は避けた方が無難かもしれんな。

knight2.jpg しばらくは内政ですかね。

a_william3.jpg そうなるな。今まで領地の建築物や新規領の開拓はほぼ放置していたから、資金と相談しつつ内政拡充に努めよう。

1214年1月

a_william3.jpg 領内の建築物整備や、男爵領・司教領の開拓で国力も充実してきた。イングランドの保護も順調で、未だ王位はノルマンディー家の物だ。

knight2.jpg 陛下、事件です!

a_william3.jpg 今はノルウェーからDe jure領コーンウォールを取り返す戦争中だぞ、後にしてくれないか。

knight2.jpg その戦争にも関わりのある事です!こちらをご覧下さい。

b_0210.jpg

敵方に付くイングランド

a_william3.jpg あの小娘が!これまでの恩義を忘れ敵方に付くとは不届千万!けしからん奴だ!

knight2.jpg 何か嫌な予感がしますね…。

1214年2月

a_william3.jpg ノルウェー戦に勝利し、コーンウォールを奪還したぞ。で、何故イングランド女王は敵方に付いたのだ?

knight2.jpg こちらを御覧ください。

b_0220.jpg

ノルウェー王と結婚していたイングランド女王

a_william3.jpg うら若き乙女が白髪の男と結婚か…。

knight2.jpg ノルウェー王には先妻との間に子がいるため、もし子供ができたとしてもノルウェー=イングランド連合王国にはなりませんが…。

a_william3.jpg イングランド王位がノルウェー人の手に渡るのも癪だな…しかしノルウェー王も高齢だし、子供はできんだろう。

knight2.jpg では、特に対処はしないでよろしいですか?

a_william3.jpg うむ。だが定期的に様子は確認することにしよう。

1220年4月

knight2.jpg 陛下、経過観察していたイングランドですが少々マズい事になりました。こちらを御覧ください。

b_0230.jpg

祝☆懐☆妊

a_william3.jpg このままではイングランド王位がいずれノルウェー人の手に渡ってしまう…。

assassin.jpg 私の出番ですね。イングランド女王には気の毒ですが、この世から退場して頂きましょう。

a_william3.jpg 首尾よく頼むぞ。

assassin.jpg 吉報をお待ちください。

数日後…

knight2.jpg 貴様!陛下のワインに毒を盛ったな!

b_0240.jpg

宮廷の調理担当者の卑劣なる裏切り

knight2.jpg 締めあげて吐かせたところによると、イングランド女王の差金のようです。

a_william3.jpg こちらの暗殺計画に対する報復のようだな…密偵頭!

assassin.jpg 申し訳ありません。こちらの差し向けた暗殺者も捕縛され、計画が露呈してしまいまして…。

a_william3.jpg 暗殺合戦か…敵方の動きは?

assassin.jpg 敵方は再度暗殺者を送り込んでくる気配です。

a_william3.jpg 目には目をだ。こちらからも暗殺者を送り込め!

またまた数日後…

assassin.jpg 暗殺成功、さらに下手人の名も割れませんでした。

a_william3.jpg タイミング的にバレバレだがな。新王はどんな感じかな?

b_0250.jpg

a_william3.jpg また女王か…だが女系結婚だし後継者もいるな。しばらくは安泰そうだ。

賢王の最期

1224年2月

knight2.jpg 陛下、ご気分は如何ですか?

a_william3.jpg お前か…俺ももう長くないようだ。今は昔の事を思い返していたところだよ。

knight2.jpg 陛下が家督を継いでから約65年…色々な事がありましたね。

a_william3.jpg 家督を継いで早々、病気で死にそうになったな。

knight2.jpg ウェールズ王位を得るために戦場を駆けまわりましたね。

a_william3.jpg なかなか男児が生まれなくてやきもきしたな。

knight2.jpg イングランド王を守るために頑張りましたね。

a_william3.jpg その裏でアイルランド王位に向けた活動も行ったな。

knight2.jpg お陰で今は2国の王です。兵員動員力も世界7位と、間違いなく大国と言って良いでしょう。

a_william3.jpg 親族のイングランド女王との暗殺合戦もあったな。

knight2.jpg 時には汚れ仕事も必要です。陛下の治世は、賢王の名に相応しいものですよ。

a_william3.jpg 少し疲れたな。休む事にするよ。

knight2.jpg お休みなさい。陛下…。

b_0260.jpg

賢王、逝く

逝去時の能力

b_0270.jpg

称号がアイルランド王になっているのはご愛嬌である

1224年2月の周辺図

b_0280.jpg

1224年2月の世界地図

b_0290.png


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS