[[AAR]]

[[AAR/サセックス家年代記]]

*[[AAR/サセックス家年代記/イングランド王ジョージ1世老王の治世]] [#dd996d81]

*イングランド王クリストファー1世正義王の治世(877~880) [#c98731d0]

西暦877年5月19日、クリストファーは先王ジョージ1世の崩御を受けてイングランド王位を継承し、イングランド王クリストファー1世として即位した。

#ref(resize0066.jpg);

クリストファーは、西暦842年に先代よりエセックス伯爵位を与えられてから今まで35年にわたってエセックス伯領を治めていました。その中でクリストファーは数々の行いにより民衆からいつの間にか"The Just正義公"と呼ばれていました。

クリストファーは当時53歳という晩年での即位でしたが、その即位は民衆の間からとても歓迎されました。

西暦879年4月15日にクリストファーは王権をLowからMediumに強化すると、
西暦878年に捏造してあったTernyllwgに対する請求権をもとに、同日ポーイス小王Cynfranに宣戦を布告しました。
また同時に、ウィッチェ王国にウィルトシャーに対するイングランド王としての慣習的領土を要求して宣戦を布告しました。

#ref(resize0067.jpg);

#ref(resize0068.jpg);

ポーイス小王国との戦いは西暦880年6月13日にイングランド王クリストファー1世正義王の勝利で終結しましが、

#ref(resize0069.jpg);

西暦880年8月17日、イングランド王クリストファー1世正義王はロンドンの宮殿で静かに息を引き取りました。
ウィッチェ王国との戦いがいまだ継続している中、
西暦880年8月17日、イングランド王クリストファー1世正義王はロンドンの宮殿にて静かに息を引き取りました。

#ref(resize0070.jpg);

その知らせを聞いた民衆は、みな涙して彼の死を悲しんだと伝わっています。

クリストファーの治世は、わずか3年と短いものでしたがそれでも先代から引き継いだウェールズ地方に対する拡張政策を継続し、それを時代へとつないだという点に関しては評価に値すると言っていいでしょう。

偉大なるイングランド王クリストファー1世正義王 万歳!
そしてイングランド王ギルバート1世に栄光あれ!

#ref(resize0071.jpg);

西暦880年8月20日現在のイングランド王国の地図
上記のとおりウィッチェ王国との戦争は今も継続中です。

#ref(resize0072.jpg);

西暦880年8月20日現在のフランス方面の地図
前回掲載から3年しかたっていないのでほとんど変わっていません。


  現在の血族スコア 441
  現在のスコア   9781

イングランド王クリストファー1世正義王の治世終わり

*[[AAR/サセックス家年代記/イングランド王ギルバート1世大胆王の治世]] [#dd996d81]

[[AAR/サセックス家年代記]]

[[AAR]]

TIME:"2017-11-22 (水) 05:03:29"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS