[[AAR]]

*葡萄の枝 [#rf5742d3]


&ref(./11920825_map.jpg,50%);
  ブルゴーニュ公国の本拠地ディジョン。鐘楼が林立する聖地にして、ワインの名産地。


**環境 [#za147cbc]
- version:2.7.0.2→2.8.1(プレイ途中にアップデートあり)
- DLC:Charlemagne,The Old Gods,Legacy of Rome
- MOD:なし
- 難易度:normal
- 開始年月日:1192年8月25日
- 開始人物:ブルゴーニュ家ウード三世
- 開始爵位:ブルグント(ブルゴーニュ)公

**筆者序文 [#kfb8b277]
 本稿は、対象となるシナリオを終わらせた段階で執筆しています。

 先代ブルグント公ユーグ四世(史実ではユーグ三世)が薨去した日を、シナリオ開始時点として設定しました。
 強制終了するまで男系を存続させることが大前提です。忠臣としてカペー朝フランス王国を支えるか、取って代わってブルゴーニュ朝を創立するか、あるいはフランス王国から独立するかの方針は、周辺事情等を鑑みて取りました。
 CK2はおろか、パラドゲーはまだ不慣れなところがあり、政略や戦術に稚拙な部分も多々あるかと存じます。記述についても、己の浅学が露呈するような想像を含んでいます。ご承知おきの上、お楽しみ頂けるとありがたいです。
(筆者・町屋嘉希)


**前史 [#i25d4980]
 ユーグ・カペーの孫にしてカペー朝フランス王国の第三代国王たるアンリ一世は、1031年に即位して間もなく、母コンスタンスおよび弟ロベールの叛くところとなった。
 これを懐柔すべく、王は弟をブルゴーニュ公に封じた。ここにブルゴーニュ家のブルゴーニュ公ロベール一世が誕生、以後のブルゴーニュ家は、カペー家の分家としてブルゴーニュ公位を継承することとなった。
 ロベール一世から数えて六代目のユーグ四世(史実ではユーグ三世。以降、ゲーム上の表記に従いユーグ四世とする)は、王家の傍系に甘んじることを潔しとせず、凌雲の志を醸していた。そして、1180年に国王ルイ七世が薨去したことを好機と捉え、彼は仏王の廷臣をわが掌中に収めんとした。
 嗣君は齢僅かに15。岳父のエノー伯ボードゥアン五世が摂政となっていたが、すぐに親政をはじめてブルゴーニュ公領へ攻め入った。
 のちに尊厳王と綽名されるフィリップ二世の器を、ユーグ四世は見誤ってしまった。公太子ウードがフィリップ二世に禽獲せられ、ユーグ四世は白き旗幟を明らかにした。ウードは身代金と引き換えに解放されたが、このときの記憶は少年ウードの野心を削ぐに十分であった。


**目次 [#x4528a51]
■[[1章 ウード三世>./ウード三世]]
■[[2章 ユーグ五世>./ユーグ五世]]
■[[3章 ウード四世>./ウード四世]]
■[[4章 エティエンヌ一世>./エティエンヌ一世]]
■[[5章 ニコラス一世>./ニコラス一世]]
■[[6章 ティエリー一世>./ティエリー一世]]
■[[7章 エルベール一世>./エルベール一世]]
■[[8章 フィルマン一世>./フィルマン一世]]



**コメント [#a991bae2]
- 期待 --  &new{2018-05-23 (水) 12:55:39};
- ↑ありがとうございます -- [[町屋嘉希]] &new{2018-05-23 (水) 22:11:37};
- ウード三世の父が前史ではユーグ三世であっているのですが、1章ではすべてユーグ四世になっています --  &new{2018-05-26 (土) 23:18:32};
- ウード三世の父が前史ではユーグ三世であっているのですが、1章ではすべてユーグ四世になっています --  &new{2018-05-27 (日) 00:01:52};
- ↑ご指摘ありがとうございます。前史はゲーム開始前の状況説明として、史実の表記(ユーグ三世)にしていました。混乱を避けるべく、前史をゲーム上の表記(ユーグ四世)に改めました。ややこしくて申し訳ないことです。 -- [[町屋嘉希]] &new{2018-05-29 (火) 00:02:46};
- ニコラス一世崩御後の勢力地図が、一枚目と二枚目で逆になっていましたので差し替えました。申し訳ないことです。 -- [[町屋嘉希]] &new{2018-06-07 (木) 23:42:23};
- 面白かったです --  &new{2018-06-11 (月) 19:04:28};
- お疲れ様です アンジュー帝国後のシナリオだからか国境 --  &new{2018-06-12 (火) 15:46:19};
- ↑誤送信しました 国境がどこも乱れてますね --  &new{2018-06-12 (火) 15:46:57};
- ↑↑↑ありがとうございます。楽しんでいただけて良かったです -- [[町屋嘉希]] &new{2018-06-12 (火) 23:18:30};
- ↑↑ありがとうございます。そうですね。当初はアンジュー帝国から大陸の領地を取り戻すつもりでしたが、神聖ローマ帝国が異端に染まって心情的に連携できずごたごたのままになってしまいました -- [[町屋嘉希]] &new{2018-06-12 (火) 23:21:14};

#comment

TIME:"2018-06-12 (火) 23:21:14"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS